スポーツ

西武-巨人戦を観戦しました。

5月29日の西武-巨人戦を観戦してきました。別の記事で書きましたが、東京で娘の結婚式があったので、前日に西武ドームに行ったのです。
巨人先発は東野で今年はずいぶんがんばっていますが、西武のピッチャーが帆足なので、せっかくジャイアンツの試合を見に行くのにボロ負けでもしたら…と、少しだけ心配でした。
しかし、そんな心配はまったく無用でした。亀井の二塁打→坂本の二塁打でわりあいスムーズに得点しました。そして目の前で、ラミレスがホームランを打ち、一巡後には阿部もホームラン、そして、余韻が残っているうちに出た長野のホームラン-これは客席が落ち着く前だったので、歓声があがってようやく気がつきました。
東野は6回までノーヒットノーランでした。交代したあとで気がついたのですが。
ブルペンで練習する豊田、越智、山口、クルーンの姿も見ました。
外野の方からも見てみようと後ろに回ったら、西武側の大飛球が…、ただ、ライトがフェンス付近まで下がったもののあせらずに捕球態勢に入ったので安心しました。

テレビで見ていると、野球はサッカーに比べて間がありすぎるように感じるのですが、球場で見ていると全体の動きが見えるからか、退屈しませんでした。
写真で、マウンドにいるのは独特の構えの越智。この日は連打を浴びて山口に交代しました。
P1010335a

| | コメント (0) | トラックバック (0)