疑似科学

八戸大の「マイナスイオン実習」が中止

ちょっと古くなったのですが、地元の良い(?)話なので書いておきます。
記事は地元のデーリー東北紙にも掲載されたのですが、Webで見ることができるのは朝日新聞デジタルです。
http://www.asahi.com/national/update/1108/TKY201211080815.html?ref=reca

間違いをすなおにただしたのは良い話だが、すでに3年も実習していたというので疑問符つき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の平均気温-広瀬氏の説明?

広瀬隆氏は、二酸化炭素温暖化説の崩壊という本の最初に↓のグラフを提示し、ここ10年、地球の気温はまったく上昇していません。むしろ寒冷化しているのに、なぜ温暖化と騒ぐのですかと問いかける。

続きを読む "世界の平均気温-広瀬氏の説明?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発問題で、真に受けないほうがいい情報

「破局は避けられるか―福島原発事故の真相 ジャーナリスト 広瀬隆」
現在は内容が書き換えられている(最初は「炉心溶融(メルトダウン)は2800℃どころか、わずか600℃で起こる」と記載されていた→「炉心溶融(メルトダウン)は2800℃以下で起こる」に訂正)
http://diamond.jp/articles/-/11514

大阪大学・菊池誠氏のブログ(kikulog)での議論
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1300643617
菊池氏は「マグニチュードの意味も理解せず、速報値が修正されたことを陰謀と位置づけるなど、かなり悪質」と判断しています。

続きを読む "原発問題で、真に受けないほうがいい情報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二酸化炭素温暖化説の崩壊?

書店で何気なく手にとり、「クライメートゲート事件」という知らない言葉があったので読んでみようとつい購入してしまったのが「二酸化炭素温暖化説の崩壊」(広瀬隆)という本。
タイトルに?が付いていることで察していただけると思うが、まことにいただけない本である。

続きを読む "二酸化炭素温暖化説の崩壊?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「電子水」のバイブル-「静電三法」

「電子水」というのは30年くらい前から売られているのだそうです。
http://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/bbs01/msg.php?mid=27874&form=tree

そして
>ベースにしてる理論は「静電三法」でしたね。もちろん、私達の知っている物理学とは全くの別物ですが
http://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/bbs01/msg.php?mid=27883&form=tree

静電三法で検索してヒットしたのが↓。
http://www.mognoda.com/index.html

続きを読む "「電子水」のバイブル-「静電三法」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)