« 2月15日秘密保護法学習会 | トップページ | 書き換え完了-プリウスのリコール »

4年も持たずにオーブンレンジがダウン

2010年4月購入のオーブンレンジがだめになった。「あたため」スイッチがなかなか入らないというもので(運が良ければ1回で入る喜びを味わえるが、だめなときは、何度も何度もメニューやあたための条件を変え、ドアの開け閉めを繰り返したり、しばらく放置したりしてようやく指導することもある)、パナソニックに問い合わせたらおそらくは基板の故障で、修理には1.5~2万円を要するとのこと。
レンジの上面の紙が少し焦げているので、故障の原因は上に物を置いたままオーブンとして使い内部の温度が上がりすぎたことがあったのかも知れない。4年も持たせられなかった責任は当方にあるのかも知れない。
本体のマグネトロンもヒーターも大丈夫なのに使えないのは残念だが、修理費用以下の価格で新品を購入した。

当たり前のことだが、スイッチを入れると一回で動くことに感動!

|

« 2月15日秘密保護法学習会 | トップページ | 書き換え完了-プリウスのリコール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/59092532

この記事へのトラックバック一覧です: 4年も持たずにオーブンレンジがダウン:

« 2月15日秘密保護法学習会 | トップページ | 書き換え完了-プリウスのリコール »