« 弟のこと | トップページ | 被災地・岩手2-山田町 »

被災地・岩手1-宮古市田老

5月4日、国道45号線を陸前高田まで走った。3.10集会で、東松島まで走った報告を聞いて、「自分も走ってみよう」と思っていたので、とりあえず実行してみた次第。
写真を撮ったので、何回かに分けて述べておきたい。

8時40分、河北新報社が東日本大震災をまとめた地図を持って出発した。
9時50分ごろ久慈、11時頃野田村-何度かボランティアで来ているので、港を撮影しただけ。

12時ごろ宮古市田老へ。高さ10m海岸堤防を壊し、乗り越えた津波の破壊力のすさまじさを目の当たりにした。このあたりは防災学習の地点になっていて、全国各地の車のナンバーが見られた。

4

3

堤防が無事でも、上の構造物が破壊されている。乗り越える津波の力のすさまじさはどれほどのものだったのか。

5

堤防の内側(陸側)、家は土台しか残っていない。

2_2

|

« 弟のこと | トップページ | 被災地・岩手2-山田町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/57318779

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地・岩手1-宮古市田老:

« 弟のこと | トップページ | 被災地・岩手2-山田町 »