« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

平和行進・福島浜通コース

日本原水協ホームページにリンクがありました。
2013福島県浜通りコース『福島を歩き、反核・脱原発を考える3日間』企画(6月7日締め切り)

http://www.antiatom.org/upload/1369286563.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三陸復興国立公園-蕪島、種差海岸

三陸復興国立公園が編成され、蕪島、種差海岸、階上海岸、階上岳が国立公園に編入されました。
26日、蕪島~種差海岸を見てきました。

Photo

国立公園の碑はレストハウス(個人が設立)の前に。

Photo_2

続きを読む "三陸復興国立公園-蕪島、種差海岸"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重の桜

近くの八重桜、紅梅木瓜。庭のスズラン。

2013_2

続きを読む "八重の桜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大間原発反対現地集会

6月16日開催の第6回大間原発反対現地集会に参加しようと思っています。
八戸からは車の相乗りで、7時の出発(共産党地区委員会発で)を予定しています。県労連等が「6.16大間原発反対現地集会を成功させる実行委員会」を結成して取り組んでいるので、タテ線中心の参加になりそうです。
今のところ、ミニバン2台と乗用車1台で行く予定です。

同乗希望、質問は地労連へ(0178-47-8886)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オダマキ

庭のオダマキが咲き始めた。今年は桜が遅かったので、花吹雪が終わると季節は初夏になった。スノーフレークも風にそよいでいる。
苧環(おだまき)は、つぼみの形が、苧(からむし)の環(玉)に似ていることからつけられた名らしい。
Photo

続きを読む "オダマキ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災地・岩手-終わりに

 八戸も被災地だが、一昨年、野田村を訪問したときは中学校のグラウンドに160戸も建てられた仮設住宅を目にして、その多さに被災規模が大きいことを感じた。今回は、建物が破壊されて何もない広大な空き地(市街地)の連なりを見て、あらためて「大震災」を知ったような気がする。GWを有効に利用できたと思う。
 今度は、宮城・福島も走ってみたいと考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災地・岩手6-陸前高田

途中で見た住宅(でしょうね)、4階までが破壊されていた。

2_2

奇跡の一本松は工事中。6月末には工事が完了する予定。
場所が分からなくて、コンビニで「高田の松原はどこですか」と聞いたら、「松原はもうないんですけど」と前置きして教えてくれた。

3_2

続きを読む "被災地・岩手6-陸前高田"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災地・岩手5-大船渡

大船渡湾はぐるりが被災、↓の空き地はショッピングセンターがあったところだという。

1

港のシンボルだったらしいサン・アンドレス公園のモニュメントが倒れたままだった。

4

続きを読む "被災地・岩手5-大船渡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災地・岩手4-釜石

釜石市役所付近は、被災の爪痕はあまり残っていないと感じた。それでも下の写真のような地域がある。
釜石市そのものの被災は激しく、今回は立ち寄らなかった鵜住居(583人の死者行方不明者)も次回は訪問したいと思っている。

1

津波浸水の高さを示す港湾庁舎

2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災地・岩手3-大槌町

大槌町到着は14時10分。

1

低地の住宅はすべて破壊され、小高い丘の麓に無事だった家と墓地(写真の中心部)があった。

4

道の両側に住宅が建ち並んでいたはずなのに…。
基地・騒音ののために立ち退いた三沢市四川目もこんな風だったと思った。

続きを読む "被災地・岩手3-大槌町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第84回メーデー

 今回のメーデーもまた、天候に恵まれませんでした。車が表示した外気の温度は6℃でしたが、アメダスでは4℃。おまけに雨!参加者もなかなか集まらないので、9時30分まで雨宿りしていて準備はそれから。ステージは出して、イスはぬれるので来賓用だけを東屋に置きました。100ボルト電源(2年前にコンセントが新設された)を借りたので音響関係の設置は簡単でした。
 内容は地労連Webニュースに書いたので省略。

クリックで拡大

3

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災地・岩手2-山田町

山田町到着は13時。ナビは主要地(役場)を指示)、ここに到着した-役場はここからすぐだが、少し高いところにあるので無事だった様子。各地からの寄せ書きが飾られていた。

1

仮設の商店街、仮設のスナック、仮設の交番があった。規制があり、今は仮設しか建てられないのだそうです(移転計画がある)。
一間程度の駄菓子屋さんも道端で店を開いていて、子どもたちが集まっていた。

2

続きを読む "被災地・岩手2-山田町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災地・岩手1-宮古市田老

5月4日、国道45号線を陸前高田まで走った。3.10集会で、東松島まで走った報告を聞いて、「自分も走ってみよう」と思っていたので、とりあえず実行してみた次第。
写真を撮ったので、何回かに分けて述べておきたい。

8時40分、河北新報社が東日本大震災をまとめた地図を持って出発した。
9時50分ごろ久慈、11時頃野田村-何度かボランティアで来ているので、港を撮影しただけ。

12時ごろ宮古市田老へ。高さ10m海岸堤防を壊し、乗り越えた津波の破壊力のすさまじさを目の当たりにした。このあたりは防災学習の地点になっていて、全国各地の車のナンバーが見られた。

4

3

続きを読む "被災地・岩手1-宮古市田老"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »