« 南極上陸-T先生からのはがき | トップページ | 4月6日の6・9行動 »

塙先生逝去の報に

9日のデーリー東北紙で塙恒男さんの逝去を知った。

彼は大学の1年後輩で同じ学科。学生運動が活発な時期で、直接の交流はなかったと思うが、当時から名前は知っていた。百石高校ではすれ違い(塙さんは青年時代、私は中年になってからの赴任だった)、工業高校で5年ほど一緒だった。
同じ物理専攻だが、理科のことよりも音楽や組合運動、政治のことを話していたと思う。ほぼ同世代のため、考え方には共通する部分が多かったと思う。独特の、斜に構えて世の中を見ているような口ぶりで、決して政権与党に与する立場はとらなかった。
ギターも弾くし、フルートも吹く。吹奏楽部の指導に熱心で、とても生徒に好かれていた。同じ教員として、うらやましく感じたことが何度もある。

寸劇によるボランティア活動も行っていた。何のてらいもなくそうしたことを行う人だった。

昨年12月、電話で連絡を取ったとき、体調が悪いと聞いたのだが、それが最後のやりとりになるとは…。

塙君、後輩なのであえて塙君と呼ばせていただく、さようなら。

謹んで哀悼の意を表します。 2013年4月10日

|

« 南極上陸-T先生からのはがき | トップページ | 4月6日の6・9行動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/57138636

この記事へのトラックバック一覧です: 塙先生逝去の報に:

« 南極上陸-T先生からのはがき | トップページ | 4月6日の6・9行動 »