« 11日は、地労連旗びらきと新年初の八戸金曜行動 | トップページ | 夢はでっかく根は深く »

初めての体験 時速30㎞でのスリップ

正月、連れ合いの実家を訪問した。かつて日本のチベットと呼ばれたところである。町のほとんどで地デジは受信できないが、光ファイバーによって視聴でき、また今は、盛岡からも、八戸からも車で1時間半程度なので、それほど僻地という感じはしない。
事件は帰り道で起こった。時速30㎞を少し超える程度のスピードでカーブを曲がろうとしたらかなり滑った。久しぶりのカウンターステアリング!
その後も何度か、プリウスの横滑り防止装置の働きで曲がることができた。直進では問題がないのだが、凍結した道に新雪が積もっている状態だったので、こわごわ走ることになった。

国道340号に出てようやく一安心、冬道は怖い。

|

« 11日は、地労連旗びらきと新年初の八戸金曜行動 | トップページ | 夢はでっかく根は深く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/56529774

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての体験 時速30㎞でのスリップ:

« 11日は、地労連旗びらきと新年初の八戸金曜行動 | トップページ | 夢はでっかく根は深く »