« 勝手にPR・吟煎 | トップページ | なくせ!原発・核燃 三八地区集会(しばらくトップにおきます) »

三八教育会館さよならコンサート

三八教育会館で2月4日、男声合唱団八戸メンネル・コールの 合唱による「三八教育会館さよならコンサート」が開催されました。
三八教育 会館の最後の文化行事と言うことで180人が集まり、ボリューム豊かな男声 合唱を楽しみました。

P1040812a

合唱は、八戸メンネル・コールの団歌である「自由の歌」で始まり、宮沢賢治の詩による「心象スケッチ」、林光の「男声合唱による 日本抒情歌曲集」から箱根八里など3曲が演奏されました。団長による歌唱指導があり、「上を向い て歩こう」と「見上げてごらん夜の星を」が会場いっぱいに響きました。最後にポピュラー曲を数曲演奏しましたが、「八戸小唄」の演奏に、何となくさよ ならコンサートの悲しみを感じてしまいました。
 三八教育会館は、1960年に教育的文化的機関として三八地区教職員の力で建設され、教職員の交流や民主教育の振興発展に寄与してきました。1986年に二代目である現在の建物に建て替えられています。「社団法人三八教育会 館」が解散せざるを得なかった背景には、「公益法人改革」と低金利政策によ る積立金の未充足があります。低金利政策による減収は億単位にものぼってい るのです。また、あまりにも硬直的な「公益法人改革」によって会員の資産を維持できなくなることがないようにと解散を選択することになったのです。
三八教育会館は、今年3月31日で活動を終了します。

|

« 勝手にPR・吟煎 | トップページ | なくせ!原発・核燃 三八地区集会(しばらくトップにおきます) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/53959403

この記事へのトラックバック一覧です: 三八教育会館さよならコンサート:

« 勝手にPR・吟煎 | トップページ | なくせ!原発・核燃 三八地区集会(しばらくトップにおきます) »