« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

「公務中」に罪を犯した在日米軍の軍属は、誰からも裁かれない!

以下、井上哲士さんのメルマガからの引用です。とてもショッキングで重大な内容です。

皆さんは、「公務中」に罪を犯した在日米軍の軍属(軍に雇用された民間人)は、誰からも裁かれないことをご存知でしょうか? 今日はこの問題をただしました。
在日米軍関係者の裁判権などについて定めた日米行政協定は1953年に改訂され、その後、日米地位協定に引き継がれました。53年改定では、在日米軍の軍人も軍属も「公務中」に罪を犯した場合、第一次裁判権は日本ではなく米側にあると定められました。これに基づき、軍人の場合は米軍法会議にかけられます。
ところが米最高裁は1960年、平時においては軍属を軍法会議に付することは憲法違反だという判決を下しました。その結果、「公務中」に日本で罪を犯した軍属は、日本では不起訴となり、アメリカでも軍法会議にかけられず、誰からも裁かれないことになっているのです。

以上、引用終わり。

全文はhttp://www.inoue-satoshi.com/sf2_diary/sf2_diary/20111027.html#3686で読むことができます。

続きを読む "「公務中」に罪を犯した在日米軍の軍属は、誰からも裁かれない!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なくせ!原発福島大集会に1万人

すごい熱気の集会でした。47都道府県から1万人が参加しました。
上北・三八バスは43人、他に自家用車参加が3人、弘前バス乗車が1人でした。
私の経験では、東北で開催された集会ではF16くるな!三沢集会を超える最大規模の集会です。郷土を思い、東電と国に果敢に挑戦していくという浪江町長の訴えに胸を打たれました。

P1040260a

続きを読む "なくせ!原発福島大集会に1万人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第14回教育講演会のお知らせ

被爆の影響は年齢による差異が大きく、子どもや青年に大きな影響を及ぼす恐れがあります。ゆきとどいた教育を考える三八の会は、「核燃・だまっちゃおられん津軽の会」代表委員の宮永崇史さんを迎えて、子どもの問題を含めた「原子力事故と子ども・私たちの未来」と題しての講演会を行います。

続きを読む "第14回教育講演会のお知らせ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10.27年金者組合秋のレク

中野もみじ山と青荷温泉。もみじ山の紅葉は少し色あせていましたが、案内の方々のお話や説明がおもしろく、楽しい集いでした。

続きを読む "10.27年金者組合秋のレク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10.23朝市署名

ブログの更新をしばらく休んでいましたので、写真で。

2011a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酸ヶ湯の場合

13日の年金者一揆終了後、紅葉を見るため酸ヶ湯経由で帰った。
酸ヶ湯のあたりで真っ盛りだった紅葉は、田代十文字まで続いていて車で走りながら見た。黄葉が中心だが、栗駒で見た紅葉に匹敵すると感じた。

続きを読む "酸ヶ湯の場合"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗駒山の紅葉

体育の日の10月10日、栗駒国定公園に属する須川温泉を紅葉狩りに訪れました。
須川岳は全山が見ごろとあってたくさんの人が訪れ、黄色や赤に染まった秋の景色を楽しんでいました。

P1040179a

続きを読む "栗駒山の紅葉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マガジン9紹介

ご承知の方も多いかとは思うのですが、ブログの左サイドバーに配置したマガジン9について紹介しておきます。
とは言っても、ホームページに自己紹介↓がありますので…。2005年からですから、Webサイトとしては息の長い活動を続けていると思います。
http://www.magazine9.jp/about.php

サイトのことは「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会がむつ市で行われるという県保険医協会のメールで知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康まつりで教育署名

9日、医療生協健康まつりで教育全国署名を行いました。9時から2時まで行って126筆、今年は健康まつり参加者が例年より少なかったようです。
隣の年金署名は、積極的な声かけで200筆程度の署名となりました。年金問題の方が参加者にアピールできた感じです。

次の行動は、10月16日、23日の朝市署名。館鼻岸壁で6時からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TPPに潜む危険性-あおぞら銀行のTPP観

まじめな論評だと思いました。

10/13追記 三田ライトさんのコメントの通り、紹介した記事はすでに削除されていますので、一応↓を。

http://2ch-news.doorblog.jp/archives/53004078.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3拍子のリズム

年齢のせいなのか、リズム感が衰えてきたのかも知れない。

朧月夜という曲のリズムがとりにくい(どこにアクセントがあるかが分かりにくい)と感じたのは数年前で、在職中のこと。吹奏楽部の顧問をしている同僚に「朧月夜のリズムってとりにくいと思いませんか」と聞いたら、そんなことはないとの回答だった。
最近は唱歌の傑作と言われている「ふるさと」も変だと思うようになった。

「別れのワルツ」や「シンシア(吉田拓郎)」や「今日でお別れ」などの場合には、感じない。スカボローフェアは「ローズマリー」のところが少し難しいが、違和感はない。

朧月夜とふるさとは日本で最初につくられた3拍子の曲だという説明を読んで、らしくないのはそのせいかとも思っている。どなたか、教えて下さいませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三八教育会館の解散

10月1日、社団法人三八教育会館の臨時総会が開催され、今年度末の営業停止と解散が承認された。
三八教育会館は1960年8月に初代の会館が建設された。1986年に二代目である現在の建物に建て替えられた。

続きを読む "三八教育会館の解散"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10.30福島集会

「なくせ!原発 安心して住み続けられる福島を! 10・30大集会」が開催される。
5000人規模の全国集会で、県実行委員会は、県内100人、三八・上北からバス1台・40人の参加を計画し、参加をよびかけている。1030

続きを読む "10.30福島集会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »