« プリンター復旧! | トップページ | 死ねよがし »

武田邦彦氏の妄言

中央大学・武田邦彦氏の発言がひどい。
以前から、「疑似科学的な主張」をしている人で、「自己欺瞞に酔った不誠実な偽善者」というあるブログhttp://www.skept.org/takeda.htmの評価はあたっていると思う。

「子供相談室」コーナーで、小学4年生の男子児童から寄せられた「東北の野菜と牛肉を食べたらどうなるの?」という質問に答える形で、開口一番に「健康を害しますから出来るだけ捨ててもらいたい。畑に青酸カリがまかれた(ようなもの)」と答えたという。
ご自身のブログでは、少女は語らない…と題した次の文章も書いている。
http://takedanet.com/2011/09/post_bc31.html

氏の言うことにほとんど真実はない。およそ研究者らしくない事実を踏まえない発言が続き、思いつきだけの「子どもたちを守る」ためと称した荒唐無稽な「提案」を行っているように私には思える。

「国や東電の責任」を発言はするが、言い訳的な雰囲気を感じてしまう。

|

« プリンター復旧! | トップページ | 死ねよがし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/52702789

この記事へのトラックバック一覧です: 武田邦彦氏の妄言:

« プリンター復旧! | トップページ | 死ねよがし »