« まもなく巣立ち | トップページ | 原水爆禁止2011年世界大会壮行会 »

なでしこジャパン

今回の女子W杯では、ニュージーランド戦を除く全試合の中継を見た。
メキシコ戦では沢のゴールラッシュに驚き、イングランド戦の敗北に「こんなはずでは?」と感じたが、ドイツ戦での見事なパス回しと奇跡のようなゴールを見て、強さを確信した。

スウェーデン戦では、イージーミスからの失点があったので少し不安だったが、追いついた後は安心してみることができた。
アメリカと闘った決勝戦は、内容的には負けていたと思うが、失点しても二度追いついたメンタルの強さとPK戦での冷静な闘いぶりがあり、W杯を手にすることが出来たのだと思う。
準決勝と決勝戦では、前線にロングボールを供給しながら時には駆け上がる鮫島彩さんの姿(走り方が独特で、「女の子」走り、「お買い物ドリブル」、「買い忘れターン」などの愛称がある)がとても印象的だった。

お買い物ドリブル↓(Webにあったもの)

20110718581

|

« まもなく巣立ち | トップページ | 原水爆禁止2011年世界大会壮行会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/52267070

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこジャパン:

« まもなく巣立ち | トップページ | 原水爆禁止2011年世界大会壮行会 »