« 日本原水協が八戸市にお見舞 | トップページ | 平和行進ニュースを作成 »

高橋ちづ子さんの演説に

29日、水産会館で開かれた演説会に行って、日本共産党衆議院議員・高橋ちづ子さんのお話を聞いた。震災復興と銘打って開催された演説会で、館鼻岸壁に近い会場の水産会館そのものが1階は津波に被災、2階は無事だったとのこと。

高橋議員のお話も震災復興のことがメイン(しんぶん赤旗の5/24号、5/26号に掲載されています)で、活動の中の様々なシーンが生き生きと語られた。

圧巻だったのは被災産業代表の参考人質疑で宮城漁協の発言紹介-「村井君が…」、と口調まで真似て実にリアルに聞こえた。漁業の国営化や株式会社参入、漁港の集約化など上からの復興押しつけの動きを厳しく批判したこの発言は、会場を圧倒したと言う。
被災地をまわり、被災者の声・避難者の声を丹念に聞いている活動はさすがである-日本共産党東日本大震災現地対策本部長です。お話をうかがっていてこみ上げるものを感じた。
福島原発のお話もポイントを押さえていて分かりやすかった。

|

« 日本原水協が八戸市にお見舞 | トップページ | 平和行進ニュースを作成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/51807290

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋ちづ子さんの演説に:

« 日本原水協が八戸市にお見舞 | トップページ | 平和行進ニュースを作成 »