« 世界大会報告会 | トップページ | 花火の写真 »

激しさ満開-花輪ばやし

19日、鹿角市の花輪ばやしを見てきました。数年前、十和田湖休屋の国境祭りで見たことがあり、連れ合いが行ってみたいと…。
午後5時半の開始から、まちなかでの合流とそのたびごとの「外交」(屋台同士のあいさつ)、すべての屋台が集合してお囃子を競う「駅前行事」まで見ました。夕方は軽やかな子どもたちのお囃子でしたが、「駅前行事」では若者の激しいお囃子に圧倒されました。「全国の夏祭りの最後を飾る、日本一の祭り囃子」という市長のあいさつは本当でした。私たちは9時ごろ帰りましたが、深夜からさらに朝詰めパレード、枡形行事と明け方まで続きます。
浜松まつりも屋台ばやしで、ラッパ隊とお囃子の夜半のパレードに驚かされましたが、規模は少し小さいのかも知れませんが、それ以上の騒々しさ(祭り特有のものですから、非難しているわけではありません)でした。
毎年、8月19日と20日の開催だそうです。

追加-花輪ばやし

A

|

« 世界大会報告会 | トップページ | 花火の写真 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/49197749

この記事へのトラックバック一覧です: 激しさ満開-花輪ばやし:

« 世界大会報告会 | トップページ | 花火の写真 »