« オルセー美術展2010「ポスト印象派」 | トップページ | 平和行進に取組中 »

昌益坂

長者まつりんぐ広場から年金者組合三八支部に歩いて向かう道に昌益坂という名がついた。
安藤昌益資料館を育てる会が命名したもので、案内板が立てられている。
町医者として八戸で14年間を暮らした安藤昌益は、この坂道を何度も往来し、坂道に近い天聖寺山寺霊園内の飢饉で亡くなった人の供養塔に手を合わせ、平等社会の実現や自然との共生といった思想を深め、著書「自然真営道」につながる思想を練り上げたとされている。
A

|

« オルセー美術展2010「ポスト印象派」 | トップページ | 平和行進に取組中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/48556108

この記事へのトラックバック一覧です: 昌益坂:

« オルセー美術展2010「ポスト印象派」 | トップページ | 平和行進に取組中 »