« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

帰らんちゃよか

帰らんちゃよかという歌がある。私は島津亜矢さんのが良いと思うが、ばってん荒川さんや作詞・作曲した関島秀樹さんの歌も味わい深い。
http://www.youtube.com/watch?v=rdoYK6qvVZU&feature=related

都会で働く娘(私の想像)を思う父親の気持ちがあふれていて、不覚にも涙することがある。自分自身がしばらく同じ気持ちでいたからだろう。

娘が5月30日に結婚式を挙げ、自分の本拠地を東京に確定した。
家に帰ってあらためてこの歌を聞いてみたら、気持ちの揺らぎは小さくなっていた…。

そう言えば、島津亜矢さんのコンサートが6月10日に八戸で、昼と夜の2回行われる。コープあおもりで優待券をもらったが平和行進の日なので、行けるかどうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戻す会ニュース第19号

長内先生を職場に戻す会が、5月21日に青森駅前公園で決起集会を行いました。戻す会ニュース第19号はその報告です。
Faxで送信されたものなのでかなり画質が悪いのですが、ご容赦を。
19

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最後のNPTに向けた署名行動

八戸市原水爆禁止の会は、NPT再検討会議に向けた行動として、5月22日、コープあおもりで「核兵器のない世界を」国際署名を行いました。参加者は4人で43筆の署名が集まりました。
風がやや強かったものの日ざしがあったので、玄関前に机をセットし、「核兵器をなくしましょう」、「子どもたちの未来を守るために核兵器廃絶が必要です」と訴えました。
私たちが小学生と話していると一緒に来たお父さんが、子どもたちの顔を見ながらみんなの分の署名をしていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民事法務協会労組の街頭行動

5月21日 三春屋前で、法務局で働き、法務行政の一翼を担ってきた民事法務協会の7人の女性労働者が、不安定雇用と低賃金に陥っている職場の状況を告発し、改善を求めて街頭行動を行いました。
民事法務協会は、これまでおよそ40年にわたって登記窓口業務(乙号事務)を行ってきたのですが、「規制緩和」による民間参入によって、協会で働く労働者は雇い止めと不本意な退職を強いられ、昨年3月には半数の職員が職場を去る事態になっているのだそうです。今は、新規採用があってもすべて非正規であり、年収200万円に満たない職員が急増しています。一方で、専門知識と経験を必要とする業務が未経験な人たちにゆだねられ、公務・公共サービスの質が低下していく恐れがあります。
この日の行動は民事法務協会労組北日本支部が呼びかけたものですが、組合員だけでなく職場全員が協力し、「雇用と公的事業を守れ」、「乙号事務を市場化テストやダンピングを招く競争入札にしないこと」、「入札制度を改善すること」等を訴えるチラシ入りのポケットティッシュをにこやかに配布していました。
地労連から事務局長が支援参加しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

守大助さんを支援する会学習会

足利事件弁護団の一人で、日弁連人権擁護委員、再審部会委員長の弁護士・泉澤章さんの講演会が5月24日、類家5丁目の医療生協組合センター(工業高校野球場はす向かいのビル)で行われます。
講演テーマは「足利弁護団の一人として」で、菅原さんが無罪になった弁護活動について話していただきます。参加費は無料。
なお、泉澤さんは青森市出身の方です。
524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すでに初夏

庭のスノーフレークが風に揺れています。
Photo

オダマキやツツジも咲いてますから、桜が遅かった北国もすでに初夏なのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の平和行進

Page001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩田行雄氏の憲法講演

はちのへ九条の会結成5周年記念として、岩田行雄氏の講演会が福祉公民館で開催された。参加者は65人といつもよりかなり少なめだったのは残念。
岩田氏の講演テーマは「憲法九条はどのように誕生したか」で、氏が収集・分析した豊富な資料をもとに140分にわたって熱弁をふるった。さらに質疑を行い、玄人はだしのマジックまで披露、しかもそのマジックは「憲法九条を守ろう」で終わり、喝采を浴びた。

印象としてではあるが、テーマの柱となっていた「九条の成立」についてまとまりを欠いていたように感じてしまった。これは私の聞き方が悪かったのかも知れない。講演が早口すぎたということもあったかも…。当日のレジュメと購入した格安・実費販売の資料を読み直してみたい。

また、ベアテ・シロタさんについては説明が不十分だったと感じた。女性の権利をすべてベアテの贈り物と捉えるのは間違いで、たとえば参政権はベアテ来日前に確立していた、というお話で、ベアテさんの講演や映画「ベアテの贈りもの」には誤りがあるとの指摘だが、非難の口調が強すぎるように感じた。

※ベアテさんは「1945年のクリスマス」(文・平岡磨紀子)で女性の参政権の付与が10月(ベアテさんの来日前)に決定していることを記している。これほど大事なことを講演で間違えて話しているというのはにわかには信じがたいが…。
「ベアテの贈りもの」という映画は見ていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜の月と金星

夕方の空に輝いていました。
黄昏時
Photo_3

NTTの灯りと一緒に
Photo_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/9 6・9行動

新婦人から5人と地労連2が参加しました。署名集めの新婦人パワーは圧倒的で、普段の倍以上の79筆を集めました。机を配置せず、画板で集めたことが良かったのかも知れません。手が動かないけど趣旨に賛成なので代筆してほしいと頼んだ方もありました。
署名をするのは初めてと思われる女子高生の笑顔をうれしく思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日鉄同盟罷工記念碑の寄贈を祝うつどい

5月9日、日鉄同盟罷工記念碑の八戸市への寄贈を祝うつどいが開催され、市内外からおよそ40人が参加しました。
同盟罷工(ストライキ)は1898年のことですが、100周年を記念した記念事業の一環として、2002年に八戸駅近くの小公園(市有地)に記念碑が建立されました。記念事業の中心となってきた三上秀光さんが転居のために関係資料を市立図書館に寄付、記念碑も市に寄贈することになったものです。三上さんは記念碑の前で、働くものの幸せのために立ち上がった同盟罷工の意義を高く評価し、現代に通じるものがあるとあいさつしました。

5/11追記
記念碑の寄贈は、永続的に管理するために前から市に申し入れていたと言うことでした。
講演会と懇談会には小林眞八戸市長も参加しました。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しだれ桜が満開

5月4日、年金者組合三八支部が企画した秋田県仙北市角館の花見に参加しました。由緒ある武家屋敷のしだれ桜が満開で、とても優雅な姿を楽しむことができました。ただ、同じ満開ですが前にきたときにはもっと華やかだったので、開花情報を提供している方のHPにそのことを投稿したら、

>しだれ桜は年によって咲き具合が異なります。花の数、葉の出具合とのバランスなど、花がきれいに見える年も>あればいまいちの年もあります。…中略…今年は花の数もそれほど多い方ではないようですし、葉が花と同じよ>うに出てきてしまっているため、鮮やかさに欠ける印象になったのだと思います
というコメントをいただきました。
http://alex-memento.blog.so-net.ne.jp/2010-05-04#comments

桧木内川の堤防に2㎞近くにわたって植えられたソメイヨシノも咲きそろっていて、こちらには家族連れが多い感じでした。対岸を歩いていたら町内名だと思いますが桜美町とあり、地元の人の桜への愛着を感じました。

こちらを向いて説明している人は小倉春雄支部執行委員長です。 P1010194aa

しだれ桜もアップします。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝市、署名。

 八戸原水爆禁止の会は5月2日早朝、日本原水協の提起を受け、「核兵器のない世界のための国際行動デー」・ニューヨーク行動に呼応して、同市館鼻岸壁で行われた湊日曜朝市で「核兵器のない世界を」国際署名に取り組みました。8人が参加し、1時間で140筆の署名を集めることができました。連休中とあって人出が多く、東京や千葉の人の署名もありました。子ども連れの若いご夫婦は家族全員のお名前を署名しました。
 舘鼻岸壁は漁港なので背景に漁船が写っています。湊(みなと)日曜朝市は数百件の出店で、多いときには数万人規模の人出があるそうです。朝市運営会の協力で場所とテーブルを借りて行い、署名活動終了後はそれぞれ、買い物や朝食を朝市で取っていました。
A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーデーの風

5月1日の瞬間最大風速の全国ランキングでは、八戸が26.9m/sで1位。今年も風に悩まされました。でも、昨年の経験が生きていて、あまりリーフやチラシを飛ばす人はいませんでした。
まつりんぐ広場で椅子を借りることができたのも、良かったと思います。
参加者はおよそ200人、昨年より増えました。
デコレーションの一位はむしろ旗を立てた年金者組合三八支部で、二位が八戸生健会、三位は新婦人八戸支部、高橋製作所労組、八戸民商でした。
Aa
A

A_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »