« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

Web署名→CLOSE THE BASE | Network for Okinawa

4/28付ワシントンポスト紙にWe don't need this base in Okinawa.と記された意見広告が掲載されたとのこと。
行動を呼びかけ、Web署名も行っています。
http://closethebase.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第81回メーデー…強風が心配

明日のメーデーは晴れの予報ですが、風速が7m/sと!
昨年は、たしか瞬間最大風速が20m/sを超えて、演台が落下するというハプニングがありました。滅多にないことと信じてはいるのですが、心配です。
そう言えば、参加者にしおりや資料を配布するのも、風で大変でした。
準備は一応終えましたが、お天気はだけは…、神頼みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーデーに参加しましょう!

今年は花満開のメーデーになりそうです。5連休の初日なので、お出かけ予定の方もいると思いますが、働くものの祭典・メーデーは、闘いのひとつですから、力を合わせて成功させたいと思います。10時から、長者まつりんぐ広場です。
現在参加者数を集約中ですが、状況は思わしくありません。
みなさんのご協力をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉の桜

今日、4月27日はある程度日中の気温が高かったからか、住んでいる青葉の桜がかなり咲いていました。二分咲きか三分咲きでしょうか。
写真は、小学校建設予定地に隣接している通称・パンダ公園の桜です。
Aobasakura

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「沖縄県民大会」連帯集会と県九条の会講演会

4/25に青森駅前で開催された連帯集会に参加しました。八戸からは5人、実はその後に九条の会講演会があるので、せっかくだから早めに八戸を出て参加することにしました。
久しぶりの屋外集会で、久しぶりに青森の人たちにも会いました。奥村県労連議長のあいさつは、強風に負けない迫力がありました。「基地 No」を参加者みんなでかざしてアピールしました。私は県労連の幟旗をささえていました。

県九条の会講演会は文化会館での開催でした。大会議室がほぼ一杯になるのですから、青森の人たちはがんばりますね(弘前、五所川原からもきていましたが)。
渡辺治氏の講演は分かりやすかったのですが、前に比べて刺激的な部分が少なかったように感じました。
2時間語りまくるのはすごい才能ですね。
かなり前に、氏の4時間近い講演を聴いた記憶もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角館バスツアーは5/4に延期…年金者組合

地労連の日程に記載していた4/26予定の年金者組合角館バスツアーが5/4に延期されました。理由は開花の遅れ。
角館の情報を見ていると開花は月末、満開は5月に入ってからのようです。
5月4日だと、武家屋敷のしだれ桜は花吹雪、桧木内川のソメイヨシノが満開でしょう。

追記 4/25の記事を見るとまだまったく開花していないので、ツアーのときが満開かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地労連ニュース№111

メーデーに向けて作成しました。
見出しがちょっと派手なのは一太郎2010で、挿入→タイトル文字→POP文字を使ってみたためです。
111 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆきとどいた教育を考える三八の会

 ゆきとどいた教育を考える三八の会は、4月17日、三八教育会館で2010年度総会を開きました。
 会は昨年度、地域の有権者過半数を超える署名を集めた八戸南高校存続の運動や全国一斉学力テストにかかわる教育長・教育委員会との懇談、子育てテーマの教育講演会などに取り組みましたが、そうした活動のまとめが報告されました。青森県の高校入試制度が今年から変わったのですが、受検票が当日の受検会場で配布されるなどあまりにも慌ただしい日程になったことや子どもたちに強い挫折感を与えているのではないか、ぜひ今年の「教育なんでも懇談会」でテーマにしてほしいなどの意見、給食費の滞納や卒業アルバム代を払えないなど、こども・親の貧困の深刻さについての発言、八戸地区の私立高校が「入学金」を公立の合格発表前に納入させているのはおかしいので変更を求めていこう等の提起もありました。
 新年度の方針の論議では、全県・全国的な大きなテーマだけでなく地域の身近な問題にも取り組んでいくことも大切だと確認されました。新しく事務局長に選ばれた田村氏は、個人会員を増やし会報を出していきたいと抱負を述べました。
P1010108a_2

説明 ゆきとどいた教育を考える三八の会は1996年に結成された組織で、「教職員、父母、住民の教育への願いを集め、憲法・教育基本法(47年)に基づくゆきとどいた教育実現」を目的としています。個人と団体で構成され、高教組三八支部、県教組三八支部、千葉教組、三八地労連、新婦人八戸支部が参加しています。当初は教育相談と教育講演会がおもな活動でしたが、最近は教育相談の比率が低下し、教育運動や教育講演会等の取り組みが主になっています。八戸南高校存続の取り組みは、地域に運動組織をつくり、連合町内会等も動かして、2年間にわたって続けられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花見山

日曜日に福島市の花見山に行ってきました。
ソメイヨシノは満開、そのほかにもレンギョウや木瓜、花桃、東海桜、さらにユキヤナギまで咲いていました。たしかに名前の通り山になっていて、山道を登り下りしながらの健康的な花見を堪能することができました。
ただ、わりと狭い場所にたくさんの人が訪れるので、混みようは尋常ではありませんでした。駐車場にはいるまでに2時間、シャトルバスに乗るまでも30分はかかったと思います。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白梅が満開

近所の梅が満開です。
ということは、もうすぐ桜が…。
前任校の紅梅も見事なんですが、先日見に行ったところ咲き始めの感じでした。

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

署名2題…6・9行動と沖縄・普天間基地撤去

4月6日、コープあおもりで6・9行動。4人で56筆でした。
4月9日、三春屋前で新婦人中心。6人で34筆でした。
二回とも、新婦人のみなさんは自前の用紙で取り組み、79筆の署名を集めています(私たちも協力しました)。
P1010088

4月13日、三春屋前で普天間基地無条件撤去の署名・宣伝を行いました。ものすごく寒い中での行動でした。11人が参加し、弁士は5人、2月の辺野古支援連帯行動に参加した八戸医療生協の青年職員もマイクを握りました。
この活動では、署名をする人の「強い意志」を感じました。
デーリー東北紙に報道されました。
414

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普天間基地の無条件撤去を求めて

普天間基地撤去をめぐる鳩山政権の動きは、県民の期待を裏切る方向にすすんでいるようです。
無条件撤去を出発点にしないので、「移設」先云々という話ばかりなのでしょうね。
4月14日に東京で、25日には沖縄で大きな集会が予定されていますので、連帯して、まず4月14日に三春屋前で署名と宣伝を行うことにしました。平和委員会や基地のない平和な沖縄をめざす八戸の会、地労連、新婦人、医療生協、民商が共同で取り組む予定です。
17時30分から18時30分までの予定です。

チラシの案は↓。

Photo

署名用紙
2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木村拓也コーチの訃報に

ジャイアンツの2009年のハイライトに必ず登場していたのが、キャッチャーが負傷退場でいなくなり、代わってキャッチャーをつとめたシーンです。
もともとはキャッチャーだったと言うことを知らなかったので、キャッチャーとしての動作があまりにも自然で、すごい選手だと思って見ていました。原監督の感謝・ねぎらいも「感極まって」という感じで、今も印象に残っています。
打撃でもずいぶんいいところで打つ人だと思っていて、昨年で引退したのは早すぎると感じていたのに、訃報に接しとても残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和行進の日程

今年の平和行進は6/10~6/12の日程で行われます。
県原水協の理事会で6/3からの予定と聞いたように記憶していましたが、本当はその一週間後でした。
要項・日程等は→http://www.jhca.coop/topics/2010/03/561.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アバター…楽しめませんでした。

先月末にアバターを見ました。それほど期待して行ったわけではありません。
3Dには驚かされたものの内容には不満を覚えました。
何よりも、「問題を解決するために闘う-殺し合う」という思想がいやでした。3Dを生かすための戦闘シーンなのかも知れませんが、陳腐な印象を持ちました。
それと、長すぎますね。

数日後にテレビで「遠まわりの雨」を見て、こんな映画を見たいなと…。夏川結衣さんがすてきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東奥学園は3月31日付けで最高裁に上告

県労連からの情報です。

3月26日のストライキとその前後のことを記載した戻す会ニュースも掲載します。
17

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コメントを寄せて下さる方へ

長内先生の控訴審での勝訴に関連して、色々なコメントが寄せられています。
そのこと自体はうれしいのですが、無関係な記事にまで長内裁判関連のコメントをつけるのはルール違反だと思いますので、削除しています。
また、確認できない内容を含むコメントやためにする批判と受け取れるコメントも削除しています。
ここは私のブログです。基準は私が決めますので、ご理解ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウミネコが帰ってきました。

春を迎え、ウミネコの繁殖地である八戸市・蕪島にウミネコが帰ってきています。今は巣づくりの時期で、4月下旬から5月にかけて産卵、5月中旬には雛がかえり、7月下旬には成長して蕪島を去ります。ウミネコの繁殖地は国内に10箇所ほどあるそうですが、営巣を間近で見られるのは蕪島だけ。島全体がウミネコ繁殖地として国の天然記念物に指定されています。なお、蕪島は島という名前がついていますが、旧日本海軍の埋め立てにより現在は陸続きです。
2010b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八戸原水爆禁止の会のこと

3月30日、三八教育会館で2010年度総会を開きました。出席者は12団体と個人会員のあわせて20人でした。
2009年度は21回の6・9行動を行い、「核兵器のない世界を」国際署名をすすめてきたわけですが、署名はNPT再検討会議閉幕の5/28で一段落となります(提出先等を変更して、署名そのものは続けますが)。残る期間内に署名をどうすすめるかが課題で、朝市署名や高校門前署名等のアイデアが出ています。町内会長さんへのお願いもぜひすすめたいと思っています。総会では、取り組みについてあまり具体的な討議ができませんでしたが、すすめなければという思いは共有できたのではないでしょうか。
会議で、「全労働職安分会が前に1700筆のアピール署名を集めた」と話しましたが、もう一度確認したら何と「3700筆」でした。

町内会長さん宛の要請書「yousei_chounaikai.pdf」をダウンロード を作成しながら、「八戸原水爆禁止の会」結成の記事をデーリー東北紙で探してみました。1955年8月28日の結成で、30日の紙面で大きく取り上げられていました。日本原水協の結成にも先んじています。
私たちもがんばらなければという思いを深くしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »