« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

大人の休日倶楽部会員パス

今まで年4回だったのが2回に減らされましたね。
http://www.jreast.co.jp/otona/tokuten/clubpass.html

9月の期間が風の盆に重なっていたので2年連続で行ったのですがだめになりました。
一度料金を調べてたら、たしか八戸から富山までの片道運賃=会員パスだったと思います。年に一度利用すると十分に元が取れるサービスです。

私はJR東日本が行っている「大人の休日倶楽部」(の会員パス)は他のJR各社も行っているものと考えていたのですが、調べてみると東日本だけのサービスなのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あつこば(小林アツシ)さんのブログ

平和委員会のHPを見ていて、小林あつしさんのブログを知りました。 
http://atsukoba.seesaa.net/

政府の移設案は危険すぎる http://atsukoba.seesaa.net/article/144808327.html
普天間基地ってどんな基地? http://atsukoba.seesaa.net/article/126373072.html
「普天間移設」はどこかが受け入れるべきなのか?http://atsukoba.seesaa.net/article/137472130.html
ホワイトビーチ沖の案は軍拡への道 http://atsukoba.seesaa.net/article/143982658.html
「普天間代替施設」って、なあに? http://atsukoba.seesaa.net/article/67855417.html
など、参考になる記事が満載です。

みなさんもどうぞご覧ください。ご存じでしたら失礼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010メーデー

チラシ(案)-中央実行委員会作成のものを利用しています、印刷はモノクロの予定。
A
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職場に戻す会ニュース16号

Photo
(画像クリックで大きくなります)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

長内先生を職場に戻そう-Fax要請

私教連と東奥学園教組から、理事会あてのFax行動の要請がありましたので、お知らせです。

東奥学園。常勤講師長内先生の雇止(解雇)撤回 を求めるFAX行動要請について(お願い)

 3月19日、仙台高裁において雇止撤回を求める束奥学厘・長内先生に判決が言い渡されました。 そして、その内容は青森地裁の敗訴をくつがえす長内先生の劇的な大逆転勝利だったのです。束奥 学園教職員組合では、連休明けすぐにストライキも配置しながら、理事会に判決に従わせ、長内先 生を職場に戻す運動を進めていくことを確認しています。その運動をご支援いただきたくFAX行動要請をしますので、何卒ご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 送信先  017-775-2137
 宛名   東奥学園理事会 御中
 日時   2010年3月23日(火)~26日(金)随時
 文例
・「東奥学園理事会は、仙台高裁判決に従い、常勤講師長内佑
  輔先生を職場に戻し専任教員に採用してください。
・「東奥学園理事会は、東奥学園の教育のことを第一に考え、常
  勤講師長内佑輔先生を職場に戻し、専任教員に採用してくだ
  さい。
・「東奥学園理事会は、教職員組合の要求を受け止め、常勤講
 師長内佑輔先生を職場に戻し、専任教員に採用してください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ようやく地デジレコーダーが…

わが家のテレビは地デジ用ですが、DVDレコーダーは前のままなので映像に不満がありました。かなりきれいなのですが、倍速の表示ができないのです。録画中はチャンネルを変えることができないのも不満でした。それに、ダビングワンス…。
で、ブルーレイレコーダーを購入しました。画像は本当にきれいで、劣化はみられません。録画もとても簡単にできるようになりました。
金を惜しんでHD容量が小さいものを購入したので、どうなるか。
ちょっと不安ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長内裁判で、全面勝利!

3月19日、仙台高裁は
東奥学園・長内先生の全面勝利判決
を言い渡しました。
電話での連絡なので詳しいことは分かりませんが、職場復帰実現の判決を求める団体署名、個人署名、裁判傍聴等で多くのみなさんの支援をいただいた成果だと思っています。微力ながら私自身も署名の訴えと控訴審の傍聴を行ったので、とても喜んでいます。
新年度を前に、うれしい判決でした。

推測ですが、上告する余地のまったくない判決だったと思います。

追記 3/20付けのしんぶん赤旗で報道されました(クリックで大きくなります)。
Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春!2題

3月18日、全労連全国統一行動の日。通信労組が2時間の時限ストに突入したので支援行動に参加しました。寒風の下での行動でしたが、久しぶりに組合旗(赤旗)が翻る春闘風景を味わいました。
P1010002

足下の花壇に福寿草が見えたのでそれも一枚。
P1010013

夕方には、三春屋前で「最賃1000円」要求の請願署名。寒くて、ポケットから手を出せない人も多かったような感じでした。
全医労からの4人と郵産労に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「アンダンテ~稲の旋律~」を観ました

平内町・小湊での会議が予定より早く終わったので、葛巻町で行われた上映会に行ってきました。
映画は、原作を読んだときと同じレベルの感動を味わうことができました。原作を読んだ後で映画を観るとがっかりすることも多いのですが、そういうことはまったくありませんでした。原作は、全てが往復書簡で描かれていますが、それを意識した作りにもなっていたと思います。
稲の旋律というテーマにふさわしく、風に揺れる緑の稲が効果的に撮られていて良かったと思いました。
筧さんの演技と存在感に脱帽です。

追記 実はちょっと気になっていることがあります。原作でも映画でも、千華のひきこもりの原因が母親の過干渉にあったように描かれていることです。旭爪さんの体験に基づいているのだと思いますが、そのことがとても「自然に」描かれているのが気になりました。「(一般的に)引きこもりの原因は母親にある」という「誤解」を見る人に与えなければいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重税反対全国統一行動八戸集会

3月12日、八戸プラザホテルで「重税反対全国統一行動八戸集会」が開催され180人が参加しました。
集会は、「消費税増税反対・食料品は非課税にせよ」、「大企業の内部留保を社会に還元せよ」、「貸し渋りをやめ、中小業者に仕事をまわせ」等のスローガンを掲げて開かれました。実行委員会を代表して岩渕正洋八戸民主商工会会長があいさつし、「今日の集団申告で活動を終えることなく、重税反対の活動を強化していこう」と呼びかけました。活動報告では、申告についての学習会をくり返し行ってきたことや納税者の権利を踏みにじる税務調査を行った八戸税務署に抗議し謝罪させたことが報告されました。決意表明を行った年金者組合三八支部小倉春雄執行委員長は昨年543人にも達した青森県の自殺の多さを指摘し、くらしと営業、社会保障を守っていこうと述べました。八戸生活と健康を守る会の神田洋一事務局長は、「会として自主申告の学習会を開いてきた。今年は集団申告にも参加する」と述べました。また、月一回のホームレス対象の深夜の巡回相談を行う計画を発表しました。
最後に、「仕事・雇用を増やして国民生活を守ろう!」と呼びかける市民へのアピールを採択しました。集会終了後は税務署に移動、納税者の権利を守り不法・不当な税務調査を行わないこと、消費税増税反対等の請願を行ってから、集団申告を行いました。
Img_2300a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月の6・9行動

 八戸原水爆禁止の会は、3月6日と9日の両日、「核兵器のない世界を」国際署名を市民に訴えました。
 6日は中心街で行い、6人が参加し24筆の署名が集まりました。
 9日はコープあおもりるいけ店で行動し、7人で55筆の署名が集まりました。新婦人の人たちが来店者にチラシを配り、積極的に声をかけて署名を呼びかけました。街頭署名と違って、会話をしながらの署名なので、私たちの思いを伝え、また、署名をする人のお話を聞きながら取り組むことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記録的な大雪

八戸市は太平洋に面しているので、冬季の積雪はたいしたことがありませんが、3月に大雪になることがあります。
3月10日、前日夜半からの降雪量は61㎝に達しました。観測史上最大の降雪量だそうです。
市内では、大雪の中で中学校の卒業式が行われました。
P1000020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長形40号の印刷-iP4100の場合

前に使用していたEPSONのプリンターには「180°回転」という設定があったのですが、CanonのiP4100の封筒印刷は、長形3号と長形4号だけ(他は洋形)しかできません。大判の封筒は宛名ラベルを使うので困らないのですが、A4文書をを送る場合に使う長形40号の印刷で悩んでいました。

わかりにくいと思うので追記。封筒の印刷は、宛名と下部には発送者・住所等を印刷します。下部からでないと通りにくく、印刷もうまくいかないので、基本は、「180°回転」印刷だと思います。

ひらめいてやってみたのは、長形3号の設定で印刷することです。
宛名面を40号のサイズになるように宛名、住所、発送者枠を入力し、郵便番号の位置を少し下げて印刷することです(郵便番号枠のサイズ、右からの位置は共通。郵便番号枠の位置は0.1㎜単位で調整できます-楽々はがきの場合)。
楽々はがきというジャストシステムのソフトを使っているので、位置の調整やサイズの変更は簡単、3号のものを編集するだけです。
成功しました。長形3号と40号は幅はかなり違いますが、長さの違いは僅かです。iP4100は用紙のサイズを長さで検出しているようで、連続印刷を行っても問題は発生しませんでした。
こうして作成した宛名面を保存、くり返し利用しています。

追記 wordlで封筒やはがきの宛名を作成している人も多いと思いますが、はがき作成ソフトの簡便さにはかないません。たぶん今の時期、はがき作成ソフトは安いので、購入してみてはいかがでしょうか。

追記2 楽々はがきは独立したソフトです。一太郎2010に搭載されている「楽々はがきセレクト」のことではありません。

追記3 やってみると角2や角3の封筒は、上部からの印刷でも紙送りは大丈夫でした。前述の問題は定型40の場合だけでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

地労連ニュース110号

News110

一太郎ファイル→「110a.jtd」をダウンロード もアップしておきます。一太郎をお持ちでない方は一太郎ビューアをお使い下さい。ダウンロードはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンダンテ~稲の旋律~ 葛巻町で上映会

1月の記事に追記としてつけたのですが、目立たないので独立させます。

3/14に葛巻町 モウモウ館での上映会があります。10:30からと14:00からの二回。
http://www.cinema-tohoku.co.jp/andante/index.html#sche

連れ合いは実家の人たちを誘って見に行く計画ですが、私はまた予定あり…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津波関連

2月28日、チリ地震による大津波警報が出されたので舘鼻公園に行ってきました。
ここは八戸港が一望できる高台で、避難場所にもなっており、50年前のチリ津波の時も多くの人が避難したそうです。
八戸市の防災広報が、くり返しサイレンを鳴らして避難を呼びかけるなど緊迫した雰囲気でした。各局のTV中継車や報道陣もたくさんいました。取材に答えて、近くに住んでいて50年前のチリ津波の際、この場所に逃げてきたと語っている人がいました。
私がいた時間帯には津波が観測されず、「南鳥島で10㎝」という情報を隣の人のラジオで聞いたので3時ごろには帰宅しました。テレビで見ていると八戸港では午後5時44分に最大90㎝の津波が観測されたそうです。

追記 そう言えばデーリー東北紙にカメラを構えている私が小さく写っている写真↓が掲載されていて、連れ合いに「写真を撮りに行ったのに、撮られて…」と小馬鹿にされました。
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2010/03/01/new10030108top.htm
A

↓上方には沖合に避難した漁船が写っています(クリックで拡大)。
A_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »