« 核燃問題講演会 | トップページ | 長内先生を職場に戻す会ニュース »

いのちの山河-もう一度PR

1/28、映画「いのちの山河」を観る八戸の会実行委員会が開催され、チケットの売れ行きや各団体の取り組みを交流した。現在、550枚が売れていて、医療生協の各支部やプレイガイド等で売れている数を考えれば採算点の800枚に近づいてきていると判断している。目標は1000枚なので、新聞やラジオ等も活用しながらいっそう広めていくことを確認した。
実行委員会の最初に観たTV録画は、主演をつとめた長谷川初範さんが出演した徹子の部屋で、氏がこの映画の良さについて熱っぽく語っているのが印象的だった。

上映会は公会堂文化ホールで、2月14日、10:30、14:00、18:00の3回。前売り券は、地労連、三八教育会館、医療生協を含む市内の各生協とプレイガイド。前売り券は大人1000円。

なお、各地の上映予定は http://www.cinema-indies.co.jp/aozora2/schedule.php

|

« 核燃問題講演会 | トップページ | 長内先生を職場に戻す会ニュース »

三八地労連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/47415881

この記事へのトラックバック一覧です: いのちの山河-もう一度PR:

« 核燃問題講演会 | トップページ | 長内先生を職場に戻す会ニュース »