« 20周年記念祝賀会のこと | トップページ | 核燃問題講演会 »

映画「アンダンテ~稲の旋律~」を観たいと思っています

年末に完成試写会が行われた映画「アンダンテ~稲の旋律~」の上映会が、千葉県を中心に始まった。
http://www.ggvp.net/andante/index.php

旭爪あかねさんの原作は、単行本にまとめられたときに一気に読んだ記憶がある。
全編を手紙形式でつづった小説で、対人恐怖の苦しみやひきこもり生活の体験を主人公千華の心の発露として描いている。当時私たち(高教組三八支部)は、KHJあおもり・アップルの会の活動に協力していて、ひきこもりの問題を勉強していたのだが、当事者の心の内をこれほどわかりやすく描いたものはないと感じた。
上映会は、残念ながら関東以西で計画されていて、北海道・東北の予定はまだない。
個人的に、八戸フォーラムに上映の要望(アンケート的な)を提出したが…。

追記 上映予定を見たら、二戸市で2月11日に上映されることが分かりました。県内では、3月に平川市で上映されますが、遠いので二戸に行こうと思います。
http://www.ggvp.net/andante/schedule.php

追記の追記 青森市での会議が入り2/11は見ることができませんでした。今度は3/14に葛巻町 モウモウ館での上映会があります。
連れ合いは実家の人たちを誘って見に行く計画ですが、私はまた予定あり…。

|

« 20周年記念祝賀会のこと | トップページ | 核燃問題講演会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/47352030

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「アンダンテ~稲の旋律~」を観たいと思っています:

« 20周年記念祝賀会のこと | トップページ | 核燃問題講演会 »