« 教育講演会 | トップページ | 県弁護士連合会が青森市で、雇用と生活全国一斉緊急相談会 »

映画「いのちの山河」

全国に先駆けて老人医療費無料化を開始した岩手県・沢内村(現・西和賀町)。
深澤村長は「人間を尊重するということは、人間の生命と健康を尊重することにはじまる」という信念をもって、生存権を規定した憲法第25条の精神を盾に、この老人医療無料化(当時は国保法違反)のみならず乳児医療無料化にも踏み切り、全国初の乳児死亡率ゼロをも達成しました。
山間の小さな村で取り組まれたいのちを守る取り組みが映像で再現されました。
いのちの山河~日本の青空Ⅱ~」が2月14日、八戸市公会堂文化ホールで上映されます。

チケット(大人1000円、子ども500円)は地労連でも扱っています。
001_2

002

|

« 教育講演会 | トップページ | 県弁護士連合会が青森市で、雇用と生活全国一斉緊急相談会 »

三八地労連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/47053574

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「いのちの山河」:

« 教育講演会 | トップページ | 県弁護士連合会が青森市で、雇用と生活全国一斉緊急相談会 »