« 戻す会ニュース第14号 | トップページ | ハローワークで生活を支えるための総合相談 »

年金者九条の会

12月4日、三八教育会館で三八年金者九条の会結成記念のつどいが開催され40名が参加しました。会は、今年8月23日に結成され地域九条の会と協力して憲法九条を守ることを目的として活動することにしています。
清川敏代表世話人が主催者あいさつを、島守光雄はちのへ九条の会常任世話人が連帯のあいさつを述べました。「南部弁で九条を」は町畑・桜ヶ丘九条の会の高梨恵美子さんの朗読で、九条の思想を分かりやすく、具体的に、やわらかな南部弁で語りました。憲法九条をとても身近に感じました。
「軍隊のない国・コスタリカを訪ねて」と題した木下健次さんのお話は、たいへん興味深いものでした。木下さんは昨年、娘さんが海外協力隊でコスタリカにいらしたことをきっかけに、2ヶ月ほど滞在したのだそうです。海外経験が豊富な方で、英語・スペイン語も話せますので、まさに体験したコスタリカを語っていました。歴史と地理、風土を紹介したあと、軍備放棄の平和憲法や公正でオープンなコスタリカ方式の選挙のこと、第4権としての選挙最高裁、憲法法廷-ブッシュに挑んだ大学生の勝利が印象的でした、国連平和大学のことなどが語られました。国のあり方を支持する国民の意見が紹介されました。それを支えているのはコスタリカで行われている平和教育・民主主義教育だと思いました。
エコツーリズムのこと、祭りの仮装のようですがバナナの衣装とお面の写真も印象的でした。
コスタリカの人を簡単に言えば、「仕事はほどほどに、おしゃれは派手に、家族が大事、誰にでも友好的で明るくおしゃべりでダンスが大好きな国民」と紹介しました。あくせく動き回っている自分たちとの違いを感じてしまいました。

12/11付記 文字が隠れていたのをなおしました。

Img_1896

|

« 戻す会ニュース第14号 | トップページ | ハローワークで生活を支えるための総合相談 »

憲法/九条の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/46965887

この記事へのトラックバック一覧です: 年金者九条の会:

« 戻す会ニュース第14号 | トップページ | ハローワークで生活を支えるための総合相談 »