« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

知らなかったので→Office Updateはどこへ?

前にMicrosoftUpdateにしたのですが、最近は何の気なしにWindowsUpdate、しかも自動更新でした。下記記事に触発されてOfficeUpdateを行っていないことに気付き、MicrosoftUpdateを行ったら、10個以上の更新プログラム…。ちょっとびっくりしました。
Office Updateはどこへ行った?→ http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/

もっとも普段は使っていない連れ合い用のPCを2ヶ月ぶり(程度?)にインターネットにつないだら、何と31個のWindowsの更新!PCを使うのって大変ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むつレーダー配備反対の行動

むつレーダー配備に反対するむつ市宣伝行動に参加しました。
地元と青森、弘前、八戸からの支援があり、31人で、ガメラレーダー直下の大湊地区でチラシ撒きを行いました。
レーダー建設はかなりすすんでいて異様な姿を見せていますが、市民は「市から、何も説明がない」と怒る声を聞きました。かなり説明が多いチラシですが、好意的に受け取ってもらえました。

写真に車が写っていますので、巨大さが分かると思います(クリックしてご覧ください)。
Photo

山頂の形が不自然なので、対岸の横浜町から(直線距離が21.3㎞byキョリ測β)も分かります。
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀杏の木が見事

近所の公園の銀杏が見事に色づきました。
P1060572a

個人的な宣伝ですが、三八教育会館で、三八教職員美術展が開催されてます。25日までです。
今回、写真を3点出しました。
まわりの写真がよく見えました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四川目移転に題す

四川目(よかわめ)の碑の写真をアップします。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真っ黒の画面にマウスカーソルだけ…かなり発症のよう?

windowsXPで「真っ黒の画面にマウスカーソルだけ」というエラーが発生しているようです。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/

WindowsUpdateが原因ではないかという話もありますが、富士通の情報ではウィルス
http://azby.fmworld.net/support/info/apology/20091022.html?supfrom=top_info

回復の手段は、私はやったことがありませんが回復コンソールから手動システム復元
かなり難しい作業のようです。
みなさん、ご注意を。

Dellの情報も(正常なPCを使っての駆除が出来そうです)
http://supportapj.dell.com/support/topics/topic.aspx/jp/shared/support/news/2009/20091022?c=jp&l=ja&s=gen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三沢平和学習会で

今年の学習会は40人ほどの参加者でした。秋田から4人、日本平和委員会事務局やフリーライター、中央紙の記者も顔を見せていました(日曜日の基地見学と併せての行動だと思います)。
最初にマイクロバスとワゴン車に分乗して基地調査を行いました。思いやり予算で建てられた高層住宅、米軍専用のビーチ(小川原湖畔)、空港ビル屋上からの見学(サンダーバーズの練習を撮ろうと待ちかまえるカメラマンであふれていました)、400戸が移転した四川目集落(鎮守と墓地、「永劫の里」という碑を残して)等を見学しました。
Photo_3

学習会では、「米軍再編」と三沢基地-「ミサイル防衛とは何か、県民生活とのかかわり」と題して、小泉親司氏が講演を行いました。米軍再編の見直しを合意文書とした鳩山政権の誕生-普天間基地の問題が当面の焦点、米軍再編に対する全国のたたかい、三沢基地をめぐる米軍再編計画の特徴が語られ、ミサイル防衛を通じた、米軍・自衛隊軍事一体化態勢の強化が強調されました。
ミサイル防衛については、三つの幻想と三つの危険が語られました。幻想とは、「防御兵器」・「日本の防衛」・未完成技術の3点、三つの危険性として、核軍拡の危険。日本の軍拡・憲法改悪が指摘されました。チェコ・ポーランドへの配備が中止されたように、唯一の選択肢は「中止」です。
基地依存(の街づくり)には未来がない、基地強化反対・安保条約廃棄の国民多数派の形成を、と氏は訴えました。
交流会では、全員が自己紹介とそれぞれの思いを述べました。民医連からの若い参加者がピースメートの運動を広げていきたいと述べました。秋田の参加者は、三沢で開かれた日本平和大会が出発点だと語っていました。三沢に平和委員会を(再建したい)という声もたくさん出ました-現状では、三沢基地(強化)の状況が全国に発信されていない。

写真上は「永劫の里」の碑
下は道の両側の家並みが途切れる四川目-移転跡地。

Photo_2

10/20追記
私は翌日の基地見学には参加しなかったのですが、約26万人(主催者発表)が訪れたとのこと。サンダーバーズやブルーインパルスの危険な曲芸飛行に批判が高まっている中、残念な状況です。↓デーリーの記事
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2009/10/18/new0910182101.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海鳴り?

父の通院のつきそいを頼まれて、つがる市の実家に一泊しました。
朝、かすかに音が聞こえるので窓を開けたら、久しぶりに聞く海鳴りでした。
子どものとき大人から、この音は玉砂利が波で動いてぶつかっている音なんだよと教えられました。「遠雷のような響き」という形容もありますが、記憶にあるのはゴロゴロというすごい音です。海鳴りのあと、大きな玉砂利が打ち上げられているのを見たことがあるので信じていたのですが、本当は違うようですね(うねりが海岸で砕けるとき空気を巻き込んで発する音だそうです)。
この朝耳にしたのは波が連続して砕けるような音で、潮騒に近い感じの音でした。

ちなみに実家は海から500mほどの位置にあります。普段は波の音はまったく聞こえません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとした挑戦…谷地温泉の画像

デーリー東北10/11付けで見た写真が↓
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2009/10/11/new09101109top.htm

10/12に現地で撮ったのが↓
P1060551

実は、↑は少し黄色を強調しました。
撮影したままの画像はあまりきれいではありませんでした。デーリー東北さんももしかするとフィルターを使用したのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋のレクはおおのキャンパス

地労連レクは、11月1日(日)、おおのキャンパスへいくことにしました。
集合は三八教育会館、9時出発です。参加費は1000円です。申込は地労連Fax・47-8886(出来るだけ各組合でまとめて)、10/26まで(チラシの10/25は間違い)とします。
Page001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくる会教科書の使用を中止…滋賀県立河瀬中

「つくる会」教科書を中学生の手に渡したくない市民・保護者の会(滋賀県草津市)から、「大勝利-朗報です」というお知らせがありました。来年度からの河瀬中学校での「つくる会」教科書使用中止が実現したのです。
「つくる会」教科書(「新しい歴史教科書をつくる会」が作成、扶桑社版歴史)は同中が2006年から使用をはじめたもので、市民・保護者の会は、非公開の採択手続きと「歴史をゆがめている」教科書の使用に反対、県教育委員への一筆啓上運動や県内外の署名を集めて使用中止を求めてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下北を核燃・原発の総合実験場にするな!全国集会in青森

10月3日に青森市で開催されたタイトルの集会に参加してきました。八戸からは車2台のメンバーが集会に参加、1日からの現地調査にもお二人が参加しました。
集会では、再処理工場の行き詰まり状況と「原発震災」のことが大きく取り上げられました。
試運転最終段階の(はずの)再処理工場では、溶鉱炉の事故-白金族のたまり事故、攪拌棒の間借り事故など深刻な事故-が相次いでいるため、竣工時期を来年10月としました。17回目の延期ですが、試運転が10月で終了する見通しはまったくないようです。
8月11日の駿河湾地震で、浜岡原発5号機では、「M6.5、震度6弱」の地震だったにもかかわらず、(M8クラス-駿河湾地震の180倍の)東海地震想定値を上回る値(ガル)が観測されました。想定東海地震に耐えられないことは明らかです。
参考(やはり浜岡原発は怖かった)
中越沖地震での柏崎刈羽原発のゆれ方-各号機の地震動の違いも原因が明らかになっておらず、現在の耐震設計の基本が大きく揺らいでいます。日本列島が地震の活動期に入ったとされる今、「原発震災」を未然防止するための取り組みが必要になっている、ということでした。
さらに、大間原発、東通原発、六ヶ所再処理工場等に関する「安全審査」は、断層についてきちんと審議されていないことも報告されました。
全国各地の参加者が取り組みの報告も勉強になりました。石川県志賀、佐賀県玄海、静岡県浜岡、宮城県女川、愛媛県伊方、北海道岩内(泊原発の対岸の町)、新潟県柏崎、福島県双葉からの発言がありました。私はビジネスノートの地図で確認、原発の多さを再認識しました。青森県からは、立地反対連絡会議の諏訪さん(県議)が特別報告を行いました。核燃・だまっちゃおられん津軽の会の安藤さん(県議)は、県・原燃への要請、市民へのアピール、運動の輪を広げるための多彩な活動を報告し、集会のまとめで「宝物」と評価されました。
集会の成果をどのように生かして行くのか、課題です。
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戻す会ニュース№12

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東奥学園・長内先生の控訴審が開廷

 10月5日、仙台高裁で東奥学園長内佑輔先生の控訴審が仙台高裁で行われました。本県からは、マイクロバス(20人)で傍聴に駆けつけました。午前の仕事を終えて新幹線で駆けつけた私教連八戸支部の先生もいらっしゃいました。東北私教連の仲間(おそらく)も含め傍聴者は30人程度で、傍聴席が埋まりました。
 裁判では、長内先生がクラスの生徒、部活の生徒、そして、職場の同僚への思いを述べたうえで「職場に戻して下さい」と訴えました。弁護団は、長内先生への処分が意図的なものだったとして具体的な例をあげ、証人尋問を行うことを求めました。その結果、次回11月24日の公判で、原告側2人、被告側2人の証人尋問が行われることになりました。公判は13時30分からです。
 もっと広い法廷になりそうなので、戻す会は倍の規模での傍聴を考えています。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八甲田の紅葉は真っ盛り

 10/3、集会の帰りに先週は今ひとつだった笠松峠ルートを走りました。紅葉は真っ盛りで、睡蓮沼のあたりもまさに見ごろです。長袖でも寒いほどの気温でしたので、紅葉はさらにすすむと思います。夕方だったので写真は撮りませんでした。
 谷地温泉のあたりまでの木々がほとんど紅葉していましたので、来週は蔦温泉のあたりも、でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星はすばる?

 夜半の空にすばるを発見、その下からはオリオンの三つ星がまっすぐにあがってきました。地学の問題で、三つ星が真東から垂直にあがると読んだことを思い出しました。秋ですね。
 ところで、枕草子には「星は、すばる。ひこぼし。ゆふづつ。よばひ星、すこしをかし。」とあるそうです(私が知っていたのは冒頭の「星はすばる」だけですが)。すばる(散開星団)の形状はたしかに独特ですが、他に明るい星があるのに、なぜやや暗い「すばる」を第一にあげているのでしょうね。清少納言は「控えめ」を愛したのではないかと言う推測があたっていると思いますが、単なる知識のひけらかしではないかという意見も、もしやという気がします。
 そうそう、昔は街の灯りがなかったので、すばるももっと明るく見えたはずとも思うのです。当然他の星ももっと明るくなりますが、「やや暗い」という認識は違うかも知れません(先日、南郷と軽米の境で銀河がはっきり、あざやかに見えました)。
 昨日のオリオンは午後11時でしたが、あと一ヶ月もすれば午後9時頃に、毎日4分早くなります←ひけらかし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »