« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

海辺のハマギク

 デリーー東北紙の記事に触発され、ハマギクの写真を撮ってきました(9/27)。ハマギクは英語名がNippon daisy、日本の固有種で関東以北の太平洋岸に自生し、八戸市の種差海岸が北限と言われています。
 松の根元や岩場に群落がありました。10/1写真変更

2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

老齢加算、母子加算の復活を求めて

 9月25日、青森生存権裁判を支援する八戸地区連絡会は、三春屋前で老齢加算・母子加算の復活を求める署名行動を行いました。母子加算の復活が報道されているからか、いつもより、署名もチラシの受け取りも良かったと思います。この行動には八戸在住の原告も参加しました。
 弁士は、母子加算や老齢加算の廃止で「人間らしい生活」が困難になっている現状を訴え、母子加算復活を歓迎しつつ老齢加算もぜひ復活をとアピールしました。また、老齢加算・母子加算廃止に反対して裁判に立ち上がった原告への支援と公正な判決を求める署名もよびかけました。
925

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八甲田・睡蓮沼の紅葉

9月26日、前日のテレビで紅葉の様子が放映されていたので見てみようと思い、青森市からの帰りに萱の茶屋高原→笠松峠→田代平ルートを通りました。笠松峠から睡蓮沼のあたりは紅葉が始まっていました。赤や黄色は、猿倉温泉のあたりまで散見されました。見ごろはおそらく来週後半(10月1日以降)ではないでしょうか。
926

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全労連ボウリング大会、文芸作品募集について

全労連結成20周年記念事業として、ボウリング大会が計画されています。チーム対抗戦と個人戦の2種類です。個人戦はスコアを全労連HP↓に登録して全国順位を競います。
http://asp.aik.co.jp/Z-bowling/index.html
チーム対抗戦は、都道府県または職場単位の編成となっていて、まず、ブロック代表を選出(HPまたは競技で)し、12月12日に全国大会開催が予定されています(旅費支給)。参加対象は全労連組合員とOB、OGです。

文芸作品は、「労働」、「地域」、「環境」がテーマで、小説・ルポ・川柳・写真が募集されています。こちらは2010年3月31日の締切です。応募資格は、全労連組合員であること。
「20shunen.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早池峰山は紅葉のはじまり

9月19日、いずれはのぼってみたいと思っている早池峰山を下見に訪れました。
花の季節は終わり、御門口のあたりは紅葉が始まっていました。
Photo

遠野にも寄ってみました。遠野祭りのしし踊りをアップで撮らせてもらいました。
神輿が非核平和宣言都市の垂れ幕がある市役所庁舎(2階)を通過していきました。

Photo_2

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画・蟹工船の印象

 八戸フォーラムで映画「蟹工船」を見た。2月に旧作の蟹工船を上映し、何度も見ていたのでそれほど気乗りはしなかったのだが、ある人のブログで評価されていたので、見てみようと思った。
 見終わった印象は、映画としてはおもしろいが「これが蟹工船なのだろうか」という疑問が残る。一緒に見た連れ合いは、漫画・「蟹工船」が映画化されたと考えればいい、テーマが分かりやすいので良かったと言う。旧作の映画は、労働者の状態があまりにも深刻に描かれているので、つらくて見ていられないのだと言う。でも、そのつらさを告発し、そのあまりにもひどい状況から立ち上がる姿を描いているのが蟹工船だと私は思う。
 設定は確かに蟹工船だが、小林多喜二の精神が貫かれていないのではないかと思っている。

偶然一緒になったAさんが、見終わって「ひどい」と言って帰ったので、少し考えてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

11.8国民大集会

地域での取り組み方は決まっていませんが、11.8国民大集会に参加しようと思っています。
県労連が設定した青森県からの参加目標は100名、ということは三八からも相当数の参加が求められるでしょう。
バスによる参加は計画せず現地集合にするという(県労連は、バス1台で参加)。ちょうど大人の休日倶楽部の会員パス(三日間12000円)の期間にあたるので、それを活用して参加しようと思います。JR東日本の宣伝になりますが…↓。
http://www.jreast.co.jp/otona/middle/index.html

ポスター↓のプラカードに入れる要求は検討中。
118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教育なんでも懇談会を計画

ゆきとどいた教育を考える三八の会は、10/10に三八教育会館で、教育なんでも懇談会を開催します。なんでも懇談会という名称ですが、今回はテーマを「進学指導要領」に設定、青森市佃小学校の中村修先生に話題提供をお願いしています。
学習指導要領の改訂でいま学校に何が起こっているのか、どのように対処すべきなのかなど、教職員にも、保護者のみなさんにも参加してほしいと内容の話題・懇談になると確信しています。
どうぞご参加を。

チラシは↓
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウス症候群…かも知れない

 最近、肘と手首に違和感を感じることがあり、調べてみたら「マウス症候群(マウス腱鞘炎)」に該当するようだ。PCを使い始めて10年以上になるが、在職中はノートブックタイプを使用することが多くタッチパッドを使っていたのだが、退職後は、自宅のデスクトップで業務を行う事が多く、マウスをクリックすることが多いのでマウス腱鞘炎になったようだ。
 Webを見たら、この障害はずいぶん発症例が多いらしく、検索してみたら「マウス症候群」では186万件、「マウス腱鞘炎」では35万件もヒットした。
 対策はhttp://www.eonet.ne.jp/~lbp-center/mouse_synd.htmlがよくまとめられていると思う。第一に「PCの使用を控える」こと-これは当然だが、第4に「反対の手でマウスを使う」のはどうなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三沢平和学習会-今年は、東龍館(乙供)で

 毎年三沢基地航空祭に会わせて開催されてきた県平和委員会主催のTalk&Walk三沢平和学習会が、今年は10月17日に、乙供・東龍館で開催されることになりました。これまでの会場(上北町・旅館松園)が確保できなかったのだそうです。他の変更はありません。
 平和学習会は4時からで、日本共産党基地対策委員会の小泉親司氏です。学習会だけの参加だと500円、学習会に先立って行われる基地調査から学習会までは3000円、夕食交流会までが6000円となっています。
 詳細(案内のチラシ)は→「09.pdf」をダウンロード

 なお、案内チラシの旅館住所の番地が違っているかも知れません。Webに東龍館の情報がありますので、ご確認を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県労連が新体制に

 9/6の定期大会で、苫米地議長と西崎事務局長が退任し、奥村榮氏(私教連)が新議長に有馬美恵さんが新事務局長に就任しました。
 西崎氏は、専従事務局長を17年間勤めて来たのですが、病気療養のため退職することになりました。私が三八地労連の事務局長になってからも何度か八戸に来て、自治体要請や団交、街頭活動などの援助をしていただきました。ときおり体調が悪そうな様子が見えるので心配していました。本当に長い間お疲れ様でした。
 苫米地さんは、年金生活に入ってから非専従の議長としての任務について来られました。本当にてらいのない方ですが、人を説得するときは、思うところを諄々と説いて納得を得る粘り強さに感心します。お疲れ様でした。

新しい議長、事務局長のもとで運動がどう変わり、発展するのか楽しみです。

写真は、大会後の結成20周年祝賀会で「われら青森県労連」※をうたう合唱団(幹事会?)。携帯で撮りました。
※歌詞と楽譜はあとで紹介します。

20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康まつり(八戸医療生協)は中止

日程表にしばらく掲載していましたが、10/4に予定されていた健康まつりは、この時期に新型インフルエンザの流行がピークを迎える恐れがある(政府の流行宣言)ということで中止になりました。秋恒例の、年に一度の大規模な取り組みであり、私たちも署名活動を予定していたので、中止はとても残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風の盆と立山、松本城

 大人の休日倶楽部の会員パスで、富山、立山、松本を旅行してきました。
 風の盆は最終日、八尾で4時間以上も風の盆を堪能しました。去年は見ることができなかった「町流し」は、肉声と生演奏で行われ、実に情緒あふれるものでした。大輪踊りでは、観光客が楽しそうに難しい踊りに挑戦していました。
 立山-黒部アルペンルートは、ケーブルカーとトロリーバス、高原バス、ロープウェーを乗り継ぐルート、標高2400mの室堂でしばらく散策しました。印象は、すごいの一言ですが、紅葉の時期にもう一度来てみたいと思いました。黒部ダムは予想の範囲で感動のレベルは普通。富山から信濃大町までは会社線なので別料金でした。
 最終日は、国宝・松本城を見学しました。保存されてきた30m近い高さの天守は、外観も内部も古い歴史を感じさせてくれました。
Photo

Photo_2

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県最賃が10/1から633円に

青森労働局からのアナウンスです。

青森県最低賃金」が、平成21年9月1日付けで官報に公示され、平成21年10月1日より発効となります。

青森県最低賃金 時間額 633円

と。

なお、ポスター(pdf)や広報例としてwordファイルが準備されています。http://www.aomori.plb.go.jp/topics/topics134.html

こちら↓もつけておきます。
2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »