« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

新しいページ

8/30投票の総選挙では、ついに自公政権を退場に追い込むことかできた。民主党への不安はあるが歴史的転換を心から喜びたい。
私自身が応援した候補はなかなか当選が決まらないのでやきもきしていた。

開かれた歴史の新しいページに何を描くのか。
被爆者の方がテレビで、「新しい総理には核兵器廃絶の先頭に立ってほしい」と発言していた。新しい政権に求めたいことはたくさんあるが、まずは、核兵器廃絶と平和を守る姿勢を求めたい。歴史をつくる私たちのたたかいが、もっと大事になるのだと思う。

↓のひまわりがこのページのイメージです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再処理工場完工延期の記事

東奥日報8/28付けに掲載された再処理工場の完工1年以上延期へという記事が掲載されました。Webでは要約で
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2009/20090828085636.asp
pdfは↓
「8.28核燃記事.pdf」をダウンロード

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高裁裁判官国民審査で

最高裁判事・竹内行夫氏について、↓のブログに共鳴するところがありますので紹介します。

http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/76c05aec63d5571280c2f7aef8c4a045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下北を核燃・原発の〝総合実験場〟にするな!全国交流集会in青森

10/1~3に行われる「下北を核燃・原発の〝総合実験場〟にするな!全国交流集会in青森」のチラシをアップします。
三八地労連は10/3の集会に車一台を派遣する予定です。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界大会報告会&6・9行動

 原水爆禁止2009年世界大会に参加した医療生協の菊池一文さんを迎えて、世界大会報告会を次の予定で行います。
 9月2日・水曜日、午後6時半から
 三八教育会館です。
 今年は4月のオバマ演説を受けて、核兵器廃絶に向けた世界世論が高まる中での開催となりました。大会は熱気にあふれていたとのこと-青森と違い、気温も相当高かったようです。
青森県からは若い世代の参加者が多く、新しい力が育ちそうです。
 来年5月のNPT再検討会議に向けた署名運動をすすめるためにも、みなさんの参加をお願いします。

9月の6・9行動は、6日は新婦人単独の実施となりました。事務局のメンバーが動けないので、新婦人八戸支部に依頼しました。
 9日は、予定通り、17時30分から三春屋前で行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫の音

8/25、夜8時すぎに歩いて帰宅したら、草むらからエンマコオロギの音が聞こえてきた。
たしかに朝夕は涼しい。ついに、夏の暑さをあまり感じないまま秋を迎えることになりそうだ。
エンマコオロギで思い出したが、数年前、虫の音を録音しようと思ってMDレコーダーとマイクを購入したが、国道45号線に近いので深夜まで車の音が絶えず、断念したことがある。人の耳だと遠くの車の音などは無視してしまう(これは脳の働きだとは思う)のだが、録音した場合には〝正確に〟録音されるのだ。一番初めは、安物のICレコーダーで録音してみたのだが、マイクが機器の雑音をひろっているらしくてひどい音だった。
Webには虫の声を紹介するサイトがあり、そちらのほうがはるかにいい音である。
http://www.bekkoame.ne.jp/~sibutaka/nature/html/insects/00_insectsounds_b_j.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆帰り

関東、中部に住んでいる子どもたちが帰ってきました。
つい、食べ過ぎたり、テンションが高くなったりしています。私にとっては少しだけ、連れ合いにとってはかなり忙しい日々でした。
奥入瀬(写真は雲井の滝)、種差に行きました。
Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金大中氏逝去の報に接して

金大中氏の逝去が報じられた。
思えば1973年のKCIAによる拉致の後、市民運動として「金大中(キンダイチュウ)氏らを救う会」が結成され、全国的な運動が行われた。当時の高教組三八支部も支援したと記憶しているし、私自身も会員になった(と思う)。運動の目的は、金大中氏の生命を守ること、韓国の政府機関によって蹂躙された日本の主権を回復すること(金大中氏を日本に戻すこと)だった。
まもなく金大中氏は解放されたが、日韓両政府の間で政治決着が行われ、事件の操作は打ち切られた。
1980年の民主化運動(光州事件)で死刑判決(恩赦で無期懲役に)を受けているが、「救う会」が活動していたかどうかは定かではない。

金大中氏が1998年に大統領に就任したとき、「救う会」の活動の意義をあらためて感じたことを覚えている。このことを同僚に話した際、金大中氏のことを「キンダイチュウ」と呼んだら、古いと言い、「キムデジュン」と呼ぶのだと指摘したのは社会科のN先生だった。
金大中氏の大統領としての業績についてはコメントしない。
※南北関係の改善、日韓友好関係の構築などでノーベル平和賞を受賞したことは追記しておきます(8/19)。

時が経ち韓国はずいぶん変わったと思う。日本は、どうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナガサキの日行動・写真

写真をもらいましたので掲載します。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナガサキの日行動では189筆

湊日曜朝市で6時30分から8時まで4人で行い、109筆集まりました。お盆前の日曜日とあってものすごい混みようでした。
午後は、三春屋まで新婦人八戸支部が活動しました。9人で行い、80筆でした。
8月の69行動は、あわせて399筆となりました。

写真は民教研十和田湖集会の帰りに立ち寄った観湖台で撮りました。
Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒロシマの日行動で210筆

 8月6日のヒロシマの日行動は、いつもの中心街での行動の他にコープあおもり類家店前でも行いました。参加者はあわせて24人、署名は210筆にのぼりました。やはり、ヒロシマの日だと言うことや当日の平和記念式典の報道が反映されていると感じました。
 コープ店前の取り組みには、事務局と新婦人の4名が参加しました。肉声で「今日はヒロシマの日です。あの惨劇を繰り返さないために、核兵器をなくしましょう」と呼びかけました。子どもさんがお母さんと話をしながら署名していきました。被爆写真を展示していましたが、それをじっと見た後署名用紙を隅から隅まで読んで署名していった中学生もいました。
 中心街での行動には、20人が参加しました。医療生協から12人、労組・団体から8人が参加しました。「署名をお願いしまーす」と医療生協の女性職員に笑顔で呼びかけられ、足を止める人が多かったと思います。1時間で109筆の署名が集まりました。弁士は、ビキニ環礁の水爆実験による「放射能マグロ」が八戸にも水揚げされ、それを契機に八戸原水爆禁止の会が結成されたこと、毎年(今年も)世界大会に代表を送るなど核兵器廃絶の運動に取り組んでいることを紹介しました。そして、オバマ演説に見られる米国の変化や核兵器廃絶へ向かう国際世論の高まりを伝え、「核兵器のない世界を」実現する私たちの決意・願いをNPT再検討会議に提出し、世界の政府に届けよう」と訴えました。

Dscn2247  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナガサキの日行動も確定…湊日曜朝市で

8月9日の湊日曜朝市での署名が実施できることになりました。八戸南高校を存続させる会の中村さん、石田さんの手配のおかげです。

8月6日のヒロシマの日行動は
 15:00~16:30コープあおもり、17:30~18:30三春屋前
 ※ コープあおもりは入り口の風除室で行います。参加できる方は連絡をお願いします。
8月9日のナガサキの日行動は
 6:30~8:00湊日曜朝市(舘鼻岸壁)、13:30~14:30三春屋前(新婦人が中心)
で、確定です。
 また、8月15日(土)の行動は、湊日曜朝市が開催されないので実施しません。
 ※舘鼻岸壁への足がない人はご連絡下さい。
 ※署名の場所は、地図の「湊日曜朝市会事務所」付近の広場(+印)を予定しています。
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮫地区で署名…八戸南高校を存続させる会など

鮫の人たちは八戸南高校の存続を求めて運動しています。
9月議会(県議会)に向けて今取り組んでいるのが、「青森県立八戸南高等学校の2011年度入試を実施すること」という署名で、鮫町振興会、鮫町町内会連合会、八戸南高校を存続させる会の3者で取り組んでいます。
署名↓は鮫地区有権者を対象としたもので、過半数をめざして取り組んでいます。ご質問等は上記3者へ。

署名→「2011.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »