« 春なのに… | トップページ | まちなか相談会を計画中 »

WBCにはまっていました

今回はWBC中継を見ていた人が多かったようですね。
私も、一次ラウンドから欠かさず見ていました。
試合はそれぞれおもしろかったのですが、感じたのは原監督の采配に迷いが見られなかったことです。私は巨人ファンなのですが、昨年の日本シリーズでは西武に敗れましたが、納得する負け方だったと感じたものです。誰と比べているかというと、北京オリンピックでの星野さん、巨人の監督だった長島さんとです。2人とも、うまく行けば無類の強さを発揮しますが、いったん狂うと取り返しが付かなくなるようなような指揮をしていたと思っています。
それに対して原さんは、意外な作戦を実行したときに、仮に失敗しても納得させるものがある、と感じています。たぶん、選手に対する信頼の違いがあるのではないでしょうか。
岩隈のピッチング、(日本シリーズで活躍した…このときは悔しい思いで見ていましたが)中島のバッティングも印象的でしたね。

韓国の試合(準決勝など)も見たかったのですが、放映されず残念に思いました。

|

« 春なのに… | トップページ | まちなか相談会を計画中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/44488627

この記事へのトラックバック一覧です: WBCにはまっていました:

« 春なのに… | トップページ | まちなか相談会を計画中 »