« 街角相談会を検討 | トップページ | 「めんこい」がうつるか? »

年金者組合が支部活動交流集会(東北ブロック)

3/3~3/4、飯坂温泉で開催された年金者組合の東北ブロック支部活動交流集会に参加しました。八戸からは5人、県からは27人の参加でした。福島からは100人ほどの参加で、全体では200名程度の集会でした。
私は初めての参加でしたが、年金者組合の活動を生き甲斐として元気に活動している高齢者がたくさんいることに感動を覚えました。「高齢者の1%の組織化」が目標、「楽しみ七分活動三分」、「年金者組合が終の棲家」などという言葉が飛び交い、これまで年金者組合組合員としての実感がなかった私は様々学ばされました。
要求実現の分科会に参加して、八戸・洗心荘の利用補助が実現したことを報告しましたが、全体会の報告では違う話になっていたので、そのうち訂正しなければと思っています。今年の春闘で年金者組合は3%の引き上げ要求を掲げ、署名等の行動を行っていますが、地域の取り組みや組合員の反応なども率直に話されました。消えた年金問題への対処や年金相談を市の広報に掲載してもらって取り組んでいる経験などの経験も報告され、やること・なすべきことがいろいろあることを感じました。
帰りのバスでは、弘前のKさん(ずっと前に同じ合唱団でした)のリードでうたごえ三昧。退職金で購入したという大量のうたごえ歌集が役に立っていました。
来年の開催地は秋田県です。

|

« 街角相談会を検討 | トップページ | 「めんこい」がうつるか? »

三八地労連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/44281915

この記事へのトラックバック一覧です: 年金者組合が支部活動交流集会(東北ブロック):

« 街角相談会を検討 | トップページ | 「めんこい」がうつるか? »