« 道路使用許可の申請手数料が高い! | トップページ | 八戸南高を存続させる会の集会 »

せんべい汁

津軽で育った私は、南部に来て初めて食べたものがいくつかあります。
その1は、せんべい汁。
新幹線の八戸開業にあわせてレシピが標準化され、ずいぶん有名になり、また、おいしくなりました。新幹線開業に合わせてウニとアワビのお吸い物の「いちご煮」も宣伝されましたが、なにぶん高価なものなので、せんべい汁が大きくリードしている感があります。
40年近く前に食べたせんべい汁は、たしか、野菜はキャベツ、出汁はサバ缶、それにつゆせんべいを入れただけで、あまりおいしいとは思いませんでした。料理をつくった人が「おいしいでしょう」と聞くので、つい率直に「いいえ」と答えて嫌な顔をされてしまいました(もっとも、当時は家庭によっていろいろな味つけ・具材のせんべい汁があったようです)。
今のせんべい汁は、過去3回のB-1グランプリ(八戸、富士宮、久留米)で常に上位入賞しているように、とてもおいしいと思っています。1/16の旗びらきで出す予定です。

Senbeijiru

上の画像はhttp://www.senbei-jiru.com/

おまけ
http://b-1gp.cande.biz/

追記 今年のB-1グランプリは、焼きそばで有名な秋田県横手市で、9月19、20日に開催される。

1/14、ご助言をいただきURLを上記に修正しました。

|

« 道路使用許可の申請手数料が高い! | トップページ | 八戸南高を存続させる会の集会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/43719658

この記事へのトラックバック一覧です: せんべい汁:

« 道路使用許可の申請手数料が高い! | トップページ | 八戸南高を存続させる会の集会 »