« NTLDR is missing... | トップページ | 冬景色 »

署名2題…全医労と湊日曜朝市の署名

 11月16日早朝、八戸市の舘鼻岸壁で行われている港日曜朝市で、ゆきとどいた教育を求める署名活動を行いました。
 署名は、ゆきとどいた教育を考える三八の会が中心となって行われたのですが、前に一緒に朝市で署名を集めた鮫地区の「八戸南高校を存続させる会」の
メンバーも多数協力していました。存続させる会の人たちは地元だけあって顔見知りの人も多く、先週(210筆)に引き続き、たくさんの署名が寄せられました。
 湊日曜朝市は、寒くなるので今月いっぱいだそうですが、ゆきとどいた教育を考える三八の会は来週・11月23日にも署名活動を行うことにしています。
1116a

 これは古いのですが、11.12医労連の看護職員の増員を求める統一行動の写真です。行動に取り組んだのは、全医労・国立八戸病院労組のみなさん。「いのちの格差は許さない」というチラシを配布して、後期高齢者医療制度の廃止や医師不足の打開、地域医療を守ろうと訴えました。また、国会でも決議されている看護職員確保法の改正を求める大臣要請署名を行いました。「夜勤は月8日以内」等の夜勤の規制、看護学校・要請書を増やすことなどが内容です。八戸病院の勤務実態も医療事故と隣り合わせの状況なので、安全でゆきとどいた看護を実現するために、一刻も早く看護師不足の解消をアピールしました。 1時間半の行動で190筆の署名(持参した用紙すべて)が集まりました。
1112

|

« NTLDR is missing... | トップページ | 冬景色 »

三八地労連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/43152023

この記事へのトラックバック一覧です: 署名2題…全医労と湊日曜朝市の署名:

« NTLDR is missing... | トップページ | 冬景色 »