« 高生研大会に参加 | トップページ | 高教組三八支部が納涼会 »

自己PRは変?

高校入試の際、面接で「自分のアピール」を求めることがある。このことを表現するのに「自己PR」という言葉をつかい、さらには「PRしてください」と問いかける台本をみたことがある。
PRを辞書で引いてみると日本語としては「広報」が適切だと思う。また、「PRする」という言い方もおかしいと思う。「○○する」というとき、○○が英語であれば動詞が入ると思うのだが(これは、あまり自信がない)。
自分の売り込み・宣伝を求めるのであれば、自己アピールという言い方、自分をアピールしてくださいというのが適切だと思うのだが、…。

実は、自己PRをインターネットで検索すると自己アピールの3倍近くもヒットする。何か変だと思っている。

ついでに述べておくと、「ご存じですか」という言葉も「ご存知ですか」と記載される場合が多い。誤用だと思うのだが、もはや一般的になりつつあるようだ。
存知という言葉(漢語)が存在すること、「知らぬ存ぜぬ」という使い方(存ずまたは存ずるの活用)を考えてみてほしい。

|

« 高生研大会に参加 | トップページ | 高教組三八支部が納涼会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/41998994

この記事へのトラックバック一覧です: 自己PRは変?:

« 高生研大会に参加 | トップページ | 高教組三八支部が納涼会 »