« 鮫地域から南校統廃合反対の声 | トップページ | 急遽、白銀地区でも教育懇談会 »

定期大会終了…地労連

6/28に三八地労連第20回定期大会が行われました。
今回は、人事異動のために、議長、副議長1名、事務局長、事務局次長2名、幹事1名が交代しました。代議員と役員、あわせて30名近い数の会議でした。県労連の西崎事務局長、日本共産党の田端文明氏が来賓として出席しました。
大会では、情勢が大きく動いている実感があること、自治体要望書の取り組み、自立支援法による受益者負担がもたらしている問題、無駄な仕事が多い職場(学校)を変えるために組合員の倍加をめざしたい等の発言がありました。事務局長を非常勤(ボランティア)とすることについては、専従体制を維持してがんばることも大切ではないかという意見も出されました。幹事会からは、「二、三年は新体制でやってみたい。(再度)専従体制を確立するには、県労連の体制とも関わるので」と答弁しました。方針と規約改正(評議員会を年一回とする)、組合費の引き下げを含む予算も原案通り承認されました。

【新役員】
Photo

【最賃取材のことで発言…6/30NHKニュースウォッチ9で放映予定】
Photo_2 

|

« 鮫地域から南校統廃合反対の声 | トップページ | 急遽、白銀地区でも教育懇談会 »

三八地労連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/41678983

この記事へのトラックバック一覧です: 定期大会終了…地労連:

« 鮫地域から南校統廃合反対の声 | トップページ | 急遽、白銀地区でも教育懇談会 »