« イカ釣り漁船の一斉休漁 | トップページ | 鮫地域から南校統廃合反対の声 »

山はあっても山梨県、貝はなくても甲斐の国

大人の休日倶楽部会員パス(JR東日本全線が三日間で12,000円)を利用した企画ツアーに参加し、山梨に行ってきました。富士山・河口湖、石和温泉の旅という名称の企画で、五合目まででいいから富士山に登ってみたいという連れ合いの希望があったので申し込んだのですが、申し込んだ後で梅雨のまっただ中だと言うことに気がつきました。
一日目は雨。富士山五合目は上も下も雲があり、記念の鈴をもらっただけ。
河口湖でみたオルゴール館は見応えがありました。回転する円盤が大きく、たくさんピンが打ってあるので、迫力のある音を出していました。完成が遅れてタイタニックに載せなかったというオルゴールも展示されていました。バイオリンとピアノを自動演奏する器械(オルゴールとは言えない?)、からくり人形のおもしろい動き、噴水と人形のショーなど楽しませてもらいました。久保田一竹美術館はよく分かりませんが、着物一枚に億の値がつくという話にびっくりしました。宿泊は河口湖畔。Photo

二日目も雨。昇仙峡では、滝とむき出しの花崗岩がつくりだしている珍しい景色を見ました。美しい渓谷ですが、深すぎるので奥入瀬のように歩いて流れを楽しむのは難しいようです。河口湖美術館では「両洋の眼」の展示中で、時間が足りませんでした。武田神社と善光寺(甲斐)も見ました。バスガイドさんがベテランで、バスの中で詳しい説明を聞くことができました。ツアーの参加者に女性が多かったので、計画にはない水晶の店に立ち寄ったのですが、購入意欲のすごさに驚きました。この日の最後はマルスワインの工場でワインの試飲。酒の嫌いな私ですが、ピーチワインは甘くて口当たりがよく、飲むことができました。宿泊は石和温泉。Photo_2

Photo_4

三日目はようやく日ざしを見ることができましたが、富士山は姿をほんの少し見せただけ。八田家書院、武田信玄が葬られている恵林寺、もう一度水晶の店、ハーブ園と回りました。ハーブ園では早咲きのコスモスが咲いていたのでびっくり。
このような企画に参加したのは初めてですが、修学旅行のような、学びながら、楽しみ買い物もする旅行でした。大人の休日倶楽部会員の旅なので、60代以上の人が多かったのですが、女性たちの元気なパワーには圧倒されました。夜の宴会では艶やかな姿も見せていました…。後期高齢者だという人も元気に歩きました。
Photo_3

Photo_5

|

« イカ釣り漁船の一斉休漁 | トップページ | 鮫地域から南校統廃合反対の声 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/41655971

この記事へのトラックバック一覧です: 山はあっても山梨県、貝はなくても甲斐の国:

« イカ釣り漁船の一斉休漁 | トップページ | 鮫地域から南校統廃合反対の声 »