« 平和行進6/6 | トップページ | いま生きているということ »

平和行進6/7

6/7の日程は三戸から二戸に引き継ぐことでした。
13:00に三戸町役場を出発した行進団は25人で、医療生協、全労働、全司法、青銀労組、新婦人、年金者組合、コープあおもり、平和委員会、生健会、県国公の方々が参加していました。地元の大向町議も、例年の通り、先頭で行進しました。
青岩橋は車で越え、金田一温泉駅前から行進を再開しました。駅前到着が予定より早かったのですが、駅前の岩手行進団からは歓迎の拍手をいただきました。
引継は、平和行進実行委員会のリレー旗の他にイギリス平和行進のオルダーマストン連帯旗http://www.antiatom.org/peacemarch/AldermastonFlag1.html(参照http://www.antiatom.org/peacemarch/cat13/50_2.html)も引き継がれました。
労組・団体旗もそれぞれの団体・労組のメンバーが引き継ぎました。年金者組合の旗を受け取ったのは、二戸に移住した元三戸高校のTさんでした。
通し行進の森さんが涙ぐみながらあいさつ、三八での三日間の行動がよい思い出になったようです。実は、午前は時間があいたので、蕪島と種差海岸を案内したのです。蕪島にはウミネコの群舞とヒナを守ろうとする鳴き声にびっくりしたようです。大須賀海岸の砂丘も元気に歩き、種差の芝生に感動していました。

平和行進の写真は取り損ねたので、ウミネコの写真を掲載しておきます。
Photo

Photo_2

|

« 平和行進6/6 | トップページ | いま生きているということ »

三八地労連」カテゴリの記事

八戸市平和委員会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/41459851

この記事へのトラックバック一覧です: 平和行進6/7:

« 平和行進6/6 | トップページ | いま生きているということ »