« メーデーの準備をしています。 | トップページ | メーデーへ! »

フジテレビの情けない報告

フジテレビは、BPO「放送倫理検証委員会」から、FNS27時間テレビ「ハッピー筋斗雲」に関する意見http://www.bpo.gr.jp/kensyo/kettei/k002.pdf を受けた。

「(1)スピリチュアルカウンセラー(霊能師)ありきの企画・構成並びにショーアップについて」倫理上の疑義があると強く批判し、フジテレビに対して…「スピリチュアルカウンセリングの押しつけ」「出演者及び取材対象者との信頼関係の不在」についての自省を促し、今後の番組活動の資とすることを求め…ている。

ところがこれに対するフジテレビの報告http://wwwz.fujitv.co.jp/fujitv/news/report/index.html は何とも情けない。最も肝心な、「スピリチュアル・カウンセリングと称する非科学的、荒唐無稽な霊視を番組の中核に置いたこと」への反省が示されていないのだ(顧問弁護士の清水英夫氏の批判でもある)。
プロデューサーへのアンケートの回答も掲載されていて、そこには、それなりの反省があると思う。最近のテレビには、バラエティだからインチキ超常現象や私生活の暴露など、何でもありの風潮が見られるが、まだ、まともな感覚の人が制作現場を支えていることに少し安心している。

問題はフジテレビに限らないと思う。見る側として、毎朝流されるホロスコープには慣れてしまったが、報道する側は、(科学の粋を集めた)天気予報と同じように報道することについて疑問を感じていないのだろうか。

|

« メーデーの準備をしています。 | トップページ | メーデーへ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/40758854

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビの情けない報告:

« メーデーの準備をしています。 | トップページ | メーデーへ! »