« 自衛隊派兵に違憲判決 | トップページ | あつい!メーデーでした。 »

高校統廃合について

県教委が策定した高校統廃合案に対して、地域からの批判が高まっている。
とくに南部工業高校、三戸高の商業科、青森戸山高校、田名部高校・大畑校舎について、「なぜ廃止するのか」、地域にとって必要な学校を「少子化対策」という説明だけで廃止するのは納得できないという趣旨の声が強い。
青森市、むつ市で行われた説明会でも質問が相次いだという。
八戸での説明会は5/8(木)18時30分から、根城の八戸市総合福祉会館で行われる。前回の説明会では、参加者が多く、また、南部工業高校や田子高校関係者からの発言が多かったが、今回は三戸高校・商業科の問題を含めてのことになるだろう。
八戸南の廃校についても、せっかくこれまで培ってきた学校・教員組織と生徒、PTA、地域とのつながりなどを無に帰することの重大な意味(負の)を県教委にはぜひ考えてもらいたい。

参考・デーリー東北4/21時評
http://www.daily-tohoku.co.jp/jiten/jihyo/weekjihy.htm#ji080421

写真は本文と無関係です。
新井田川の桜が満開だったので見に行ったのですが、対岸を先生と一緒に散歩している保育園児がとても可愛かったので、撮影してみました。
Niidagawa1

|

« 自衛隊派兵に違憲判決 | トップページ | あつい!メーデーでした。 »

高教組三八支部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/40988880

この記事へのトラックバック一覧です: 高校統廃合について:

« 自衛隊派兵に違憲判決 | トップページ | あつい!メーデーでした。 »