« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

まもなく、定年退職日

Tainin2 同僚会から↑

生徒会からTainin1

退職辞令をもらいました。辞令は3/31付けですが、「…退職した」とあります。何となく違和感。
退任式で生徒に話すとき、感極まってしまうかも知れないと思っていましたが、ほとんど平常心でした。転任、退任者の全員が男だということもあり、みんな明るく語っていました。花束をもらい、退場の時には卒業生のW君とハイタッチをして退場しました。
夜の送別会では、職員アイスホッケー部の応援会員だったので寄せ書きをいただきました。生徒からの寄せ書きは経験がありますが職員からは初めてです。いちばんうれしいプレゼントでした。花束と県教委の感謝状もいただきました。
勤務は26日で終了しました。27日は代休、28,31日は、年休です。まだ片付けが済んでいないので出校はし、ひたすら片付けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画・いつか眠りにつく前に

明日で終わりなので、見てこようと思っています。
http://www.itsunemu.jp/

この映画も県内では八戸フォーラムだけの上映なのですね。最近見た「結婚しようよ」や見逃した「夕凪の街 桜の国」もそうでした。市民の映画館としての本領発揮でしょうか。
何となく見なきゃ損という感じになりまして。

追記 見終わった直後はあまり感じなかったのですが、しばらくたって映画のシーンがいくつか脳裏をよぎるようになりました。映画のつくりが優れていたと言うことなのでしょうね。少し前に見た母べえでは泣いたのですが、映画のシーンが強烈に思い出されると言うことはありませんでした。一緒に見た人は、母べえは内容が想像できたが、「いつか…」はそうではない、その違いではないかというのですが、私にはそれだけだとは思えません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なくそう!子どもポルノ

ユニセフが「なくそう!子どもポルノ」署名運動を行っています。
協力しましょう。
http://www.unicef.or.jp/special/0705/index.html

ユニセフ活動への支援も
https://www2.unicef.or.jp/jcuApp/card/C1GoodsList.jsp?c=A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日鉄同盟罷工記念碑

映画「母べえ」を見た後、日鉄同盟罷工記念碑を見に八戸駅に行ってきました。
記念碑は同盟罷工100周年の1998年に建設の予定でしたが、用地が決まるまで難航し(JR東日本は拒否…何と了見の狭い!)たこともあって、実際の建立は2002年の秋でした。ユートリーの裏に回ってすぐの小公園(八戸市が碑の建設を受け入れました)に立っています。
記念碑には、日本労働組合運動発祥の地と誇らしげに記されていました。

Hizenkei_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008あおもり教育のつどい現地実行委が発足

3月13日、2008あおもり教育のつどい現地実行委員会準備会が行われました。つどいを主催する件教組、高教組、私教連それぞれの現地支部が呼びかけ、本部実行委員会事務局も参加して開かれたものです。準備会には、3教組支部のほかに三八地労連や新婦人八戸支部、若竹の会等からも参加がありました。
これまでの若干の経過やつどい会場、講師のことなどが報告された後、現地実行委員会として発足することを確認しました。委員長は県教組支部長、事務局長は高教組支部書記長が就任することになりました。
実行委員会は、早速会場借用の手続きに入ることになりました。また、全体講演講師についても依頼・打診する人の名前があげられましたので、こちらは本部事務局が打診を開始することになりました。次の実行委員会は5月の予定ですが、それまでに会場を確定し、宿泊のことや最近好評の「みんなのガッコ」の三八らしいテーマの設定等についても検討・作業をすすめていくことになっています。
なお、つどいの日程は11/1~2の予定です。

詳細は、追ってお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3.19イラク戦争反対集会を開催します。

戦争法の発動に反対する八戸市民連絡会の主催で、3.19イラク戦争反対八戸集会が開催されます。会場は八戸市庁前で、17時40分開会、集会後にはデモ行進を行います。
米軍・自衛隊のイラクからの撤退、インド洋の給油再開抗議、沖縄の女子中学生暴行事件抗議、イージス艦・あたごの漁船との衝突事件糾弾等をサブスローガンにしています。
ぜひ、ご参加を。

319

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八戸南、南部工業の統廃合計画

東奥日報3/5の夕刊に県教委が進めている県立高校統廃合計画がすっぱ抜かれた。「420080305085731.mht」をダウンロード

県教委には電話が殺到しているという。
三八地区の学級数削減計画は5年間で10学級と非常に多い。1クラス40人と考えれば、ほぼ生徒数の減少分に相当する学級数である。このことについては、グランドデザイン会議説明会でも発言があったが、生徒の減少を単純に公立高校の学級削減のみで対応しようというもので、地域のことや父母の願い、教職員の思いを考慮に入れていない、机上の「論理」に過ぎないと思う。
公立と私学のこと、普通高校と職業高校の割合等についても、おそらくは「総合的に勘案」してと、表現されるのだろう。
計画の公表は3月下旬に設定されている。
私たちは、生徒が減少する今こそクラスサイズの縮小をと主張するし、また、グランドデザイン会議の答申が言う。三市は6クラス以上、郡部は4クラス以上という線引きにも意味はないと思う(最初に削減ありきで引いた作業用のラインなのだろう)。
地域無視、住民無視の高校統廃合を許す訳にはいかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

還暦を祝う会

今晩、理科職員室のメンバーによる還暦を祝う会がある。年度末までは間があり、送別会として行ってほしいと思っていたので辞退したのだが、結局みなさんの気持ちをありがたく受け止めることにした。隣席のK先生は、何か秘密の準備をしていて忙しそうだった。子どもたちによる還暦を祝う会はあったが、今回のように退職者として祝ってもらう(送られる)のは初めての経験なので、どんな会合になるのか不安も少々ある(主役になった経験が少ないので)。
また、先ほどは百石会によるアンケートがあった。4月早々の百石会で、退職者を紹介するパンフレットを作るのだという。アンケート用紙をもらったので取り急ぎ書いて見たのだが、何となく寂しさを感じてしまった。アンケートのために来校した先生方とは9年以上も前に分かれたのだが(転勤で)、毎年一度の会合が心をつないでいるのか、暖かい雰囲気で話が出来た。
組合からは退職者選別金の請求用紙をもらった。
こうして、退職への雰囲気がつくられていくのだろう。
私としては、最後まで淡々と仕事をして消えるように去っていこうと思っているのだが、気持ちの切り替えはそんなに簡単にはいかないのかも知れない。
退職へのステップはやはりきちんと踏まなければならないのだろう。

追記 いただいたブーケを連れ合いが飾りました。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河津桜を見ました

大人の休日倶楽部を利用して、満開の河津桜を見てきました。
先週は、民放もNHKも満開になったと報じたので、混雑はピークだったのでしょう。狭い町に人があふれていました。町全体が花見会場に設定されていて、ずいぶん歩かされたような気がします。駅前から続く満開の河津桜を見、桜並木のハイキングコースを散策、さらに河津桜の原木や番付が大関の桜、交番の桜などをさがして歩いたりしました。
この時期に満開の桜並木を歩いたことは初めてです。濃いピンク色もすてきでした。

河津桜原木
Kawazugenboku

人と桜と菜の花と

Hitotosakuratonanohanato

これが河津桜!(ぜひ、クリックで拡大して下さい)

Kawazuzakura

翌日は湯島天神で白梅を見てきました。

Yusima

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »