« はちのへ九条の会三周年記念講演会 | トップページ | 映画「結婚しようよ」もいい »

社保協キャラバン

1/30の午後、県社保協(社会保障推進協議会)のキャラバンに参加し、六戸町と五戸町に同行しました。
社保協は事前に、焦眉の問題になっている後期高齢者医療制度や最低保障年金制度、生活保護基準引き下げの問題、国保の問題等を取り上げ、国や県への申し入れや各自治体の具体的な対応を求める内容の部署を懇談のための資料として送付していました。
懇談は、自治体にそれについての考え方を述べてもらい、私たちが質問や意見・要望を述べるという形式で行われました。

六戸町には、県社保協の三人と私の4人が行きました。六戸町は、県内でも最高水準の中学卒業までの医療費を無料化している町です。懇談は一時間程度でした。回答はおおむね国の方針通りに行うと言うものでしたが、妊婦健診は14回まで無料化の方向で進めているという画期的なお話がありました。県の基準を大幅に超えていて、対象からは大歓迎される内容だと思います。国保税の滞納者への対応の苦労など、本音でいろいろ話していただきました。

五戸町の懇談には、八戸社保協からの5人が加わり(これはカタリと表現したいところ)、町側も課長3人を含む4人が対応しました。最初は少し堅い雰囲気でしたが、話が具体的になるにつれて、生活保護水準の引き下げは承服できないなどの本音や、本当は妊婦無料健診の回数をもっと増やしたい(ただ、財政が許さない…)などの発言もありました。五戸での懇談は一時間を超え、町立病院には産科医がいるので十和田市からもたくさん来ていることなども紹介されました。社会保障についての考え方を披露する場面もありました(考え方が少し違うのではないかと感じましたが、懇談の場なので追求はしませんでした)。

教組あるいは労組として行う自治体キャラバンと違い、お互いのやりとりが多く率直な意見交換もできる行動だったと思います。

|

« はちのへ九条の会三周年記念講演会 | トップページ | 映画「結婚しようよ」もいい »

三八地労連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188576/17903344

この記事へのトラックバック一覧です: 社保協キャラバン:

« はちのへ九条の会三周年記念講演会 | トップページ | 映画「結婚しようよ」もいい »